パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | オトナにおすすめの夏レジャーとは

オトナにおすすめの夏レジャーとは

 皆様は夏はどのように過ごす予定ですか?  オトナにおすすめの夏レジャーをご紹介しますので、交際クラブ・デートクラブ・パパ活デートに参考にしてくださいね。

■真夏のビーチでゆったりと

南国のビーチ

 夏のビーチへのお出かけ。 10代20代の頃は思いっきりはしゃげたのに、すっかり足が遠のいていませんか?  たまには行ってみようと実際にビーチへ足を運んでみると、元気な若者たちや子連れのファミリーで大混雑。 若者以上ファミリー未満の世代にとって、デートにはちょっとうるさすぎるシチュエーションかも知れません。 そのため葉山や鎌倉あたりにある大人のためのリゾートやカフェで休日デート、という過ごし方を覚えるのもおそらくこの世代でしょう。 真夏のビーチでゆったり過ごしたい、というのであればいっそ足を延ばして遠出してみることをオススメします。 もちろん地方から離島まで探せば「知る人ぞ知る穴場の海水浴場」はあるとは思いますが、大人のデート使いには不便さがあってはイマイチです。 国内であればプライベートビーチのあるホテルを選ぶことがおすすめです。 静岡なら堂ヶ島ホテル、伊勢志摩ならタラサ志摩ホテル、沖縄ならイーフビーチホテルなどが有名です。 もちろんハワイやパラオなど、海外ビーチリゾートへ出かけても良いのですが、常夏のビーチは日本のビーチリゾートがオフシーズンの時でも楽しめるはず。 せっかくの夏なのですから、ビーチの後で浴衣に花火、風鈴の音、日本の夏を楽しむことをおすすめします。

■アクティブにマリンスポーツを楽しみましょう

 もう少しアクティブに楽しみたい方には、ジェットパックやホバーボード、サーフィンやスタンドアップパドルなどマリンスポーツもおすすめです。 これらのマリンスポーツはファミリー層とご一緒することは少なく、装備などにもそれなりの費用がかかるため10代や学生グループと一緒になることもあまりありません。 夏の海をアクティブに楽しみたい、でもうるさすぎるのや混雑は好きじゃない、という大人にはうってつけの楽しみ方と言えるでしょう。 ジェットパックやホバーボートはここ数年注目されているアクティビティです。 背中に背負ったパックやボードから水をジェット噴射し、その推進力で空中へ身体を運んでくれます。 水上バイクのあの噴射を水面に向けて人を宙に浮かせる感じ、といえば分かりやすいかもしれません。 マリンスポーツが盛んな葉山や湘南の海などでよく見かけるようになり、人気上昇中です。 また、スキーやスノーボードのデートが楽しめるなら、サーフィンやスタンドアップパドルもきっとハマるはず。 最初は体験コースから始めて、ハマったらウェアやボードにこだわってみるのもいいでしょう。 ちなみにシーカヤックなどはどちらかといえばファミリーに人気のアクティビティで、その分、安全性やお手軽さの面でメリットがあります。 特にアウトドア好きなお相手ならシーカヤックでの海上散歩も楽しいシチュエーションです。

■上級者はクルーザーやヨットを

 さらに上級者の楽しみ方といえば、クルーザー、ヨットなどでしょう。 クルーザーというとその価格が数千万から億を超えるようなものというイメージがあるかも知れません。 もちろん定員15名、居住性重視の新品クルーザーともなれば1億円以上するセレブ価格です。 しかし季節を問わず海に出たい!というほどでなければ、スポーツボートでも充分楽しめます。 定員8名の新品でも500万円前後、中古ならもっとお手頃です。 またヨットは、クルージング用のものが中古なら200万円程で比較的状態の良いものを入手できます。 中古というと何となく不安かも知れませんが、ヨットの寿命は本来数十年と長く、一般的にヨットや船舶のオーナーというのは大切にお手入れすることが多いので、中古車を購入するよりずっと安心感があるのです。 クルーザーとヨットの違いは、やや大雑把ですが、外洋まで出ることが出来る小型船舶がクルーザー、帆走(帆に風を受けて推進)するのがヨットで、さらにそのヨットに動力を装備し居住性を高めたのがクルージング用ヨット、ということになります。 ですから、例えば外洋まで出ることが出来ものであればフィッシングボートも分類としてはクルーザーに入ります。 使い勝手と、中古であればその状態、維持や停泊の費用などを検討して納得がいけばぜひ、クルーザーオーナー、ヨットオーナーの仲間入りをしてみてはいかがでしょうか。 また、忘れてはいけないのは小型船舶免許が必要だということです。 せっかくクルーザーオーナーになったのなら外洋クルーズまで可能な一級免許が欲しいところ 日々忙しい大人には時間を確保することが大変かもしれませんが、チャレンジするだけの価値はあると思います。 一般的には、ボートスクールか登録小型船舶教習所で取得します。 費用はどちらも14万円~15万円ほどで、期間は教習所で1週間ほど、スクールはカリキュラムの日程によります。

■大人の夏を楽しみましょう

 繰り返しになりますが、大人のビーチレジャー、夏の海の楽しみ方のポイントは「若者以上ファミリー未満」向けの立地やアクティビティを選択することです。 また、それなりの費用と手間をかけることで、毎年夏が来るのが待ち遠しくなるほどの、特別な夏の楽しみを手に入れることが出来るでしょう。 オトナだからと言って夏をはしゃいで過ごしていけないことはありません。 アツい、暑い季節を目一杯、楽しんでみてはいかがでしょうか。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top