パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | だから怖い!パパ活アルアルの失敗談って?その1

だから怖い!パパ活アルアルの失敗談って?その1

 交際クラブ・デートクラブでパパ活している皆様、今回は失敗談をお届けします。 楽しいパパ活ライフのために失敗から学びましょうね。 今話題のパパ活、ご飯に行ったりカラオケに行ったりするだけで簡単にお金が稼げるなんて甘い話を聞きますよね。 それって、出費が多い女子にとってはとっても嬉しいし、何より楽。 でも、ちょっと待って!パパ活にはこんなトラブルもあるんですよ。

1.身バレ

 パパ活の中で一番怖いのが身バレです。 パパ活をしていることが周囲に広まっても問題ない人はいいのですが、家族や友達、学校に知られると怖いという人もいるのではないでしょうか。 特に、就活中の場合は、志望企業の内定が取り消される事態にもなりかねません。 そこで、気を付けたいのが身バレ対策です。 パパとのやりとりから、自分の身元が分からないようにしなければなりません。 それは、一番初めにパパが見るサイトのプロフィール設定もそうですし、メッセージのやり取り、実際に会っているときの会話内容も気をつけるべきです。 パパ活で身バレの中でも学校名はバレはしやすいと言われています。 例えばこんな事例があったんですよ。

パパ「プロフィールに大学在学中って書かれてあったけど、どこの大学なの?」
女子「え~と、〇〇大学です。受験を頑張って、なんとか合格しました。今はゼミで研究に集中しています。」
パパ「え?〇〇大学?僕の後輩が教授をしているよ?△△っていうんだけど…」
女子「(えぇぇ~?私のゼミの担当だよ~バレたらヤバいって!当たり障りのない会話をしないと)そうなんですね。またその教授のこと調べておきますね。」
パパ「そうなんだ~知っていたら食事にでも行こうと思ったんだけど、残念だね~僕からも話しておくよ。」

そう、人によってはパパ活をしていることが弱みにつながりかねません。 では、身バレを防ぐにはどうすればいいのでしょうか。 身バレ予防で一番気を付けたいのが、自分の個人情報は明かさないということです。 サイトに登録するときは本名や普段使っているニックネームではなく、偽名を使う。 出身地や現在の居住地も変えてみるというように、自分で自分の身を守るようにしましょう。

2.ストーカー

ストーカーの魔の手

 交際クラブ・デートクラブパパ活をしていて、知らない間にストーカー被害に遭ってしまった、そんな人も少なからずいるようです。 パパ活は、基本的には男性が経済的な援助をする、女性側は一緒に食事をしたり買い物したりして男性に楽しい時間を提供するという流れなのですが、やはり男女の仲ですから、時には恋愛感情だって起こってしまいます。 ですが、ここで問題となるのが、2人の熱の具合。 二人の気持ちがお互いに燃え上がるのなら誰も文句はいませんよね。 女性がパパのことを好きになって、パパもその気持ちに応えられる、もしくはパパが女性のことを好きになって、女性がパパの気持ちに応えられるというのであれば、問題はありません。 ですが、トラブルになるのが女性と男性との気持ちにズレが生じている場合、女性側はお小遣い稼ぎと割り切っていても、男性側はそうではないケースも出てきます。 だからこそ、自分の気持ちに応えてくれない女性に対して復讐心を持ってしまうこともなくはありません。 例えば、実際にパパからストーカー被害を受けたことがある女性は、ある日突然、インターフォンが鳴って、出てみたらパパが画面越しに現れたなんて人もいるんですよ。 パパ活デートをした際、サヨナラをしたもののこっそり後をつけられて、自宅を割り出されていたようです。 そこで気を付けたいのが、パパとの連絡手段や自分の身の守り方ですが、では、どうやってパパのストーカー化から身を守ればいいのでしょうか。 基本的にはパパから愛情表現を示されたら、きっぱりと断ることが大切です。 あやふやな態度を取っているからこそ、そこにもしかしたら付き合ってもらえるかもという期待が出てきてしまうのです。 だから、パパから告白されたらきちんと断ること。 そして、付き合う気持ちはないということをはっきりと告げましょう。 また、パパ活デートの後は、すぐに自宅に帰ることはせず、どこかへ立ち寄って時間をつぶすのも良いでしょう。 たとえば、デートの後に大学で授業、会社で仕事という予定が入っていたとしても、少し遠回りしてパパが後をつけてこられないような工夫をするべきです。 自宅がばれることも怖いのですが、学校がばれてしまうことも厄介です。 酷い場合にはパパが学校に張り込んでということになったら厄介ですよね。

【まとめ】

 「身バレ」と「ストーカーの危険性」、交際クラブ・デートクラブでパパ活を楽しむために、気に留めておいてくださいね。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top