パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | こんなパパ活には要注意!困ったパパ活経験談

こんなパパ活には要注意!困ったパパ活経験談

 パパ活はうまく行ったらちゃんと稼げるのですが、一歩間違えたらトラブルにもなってしまいかねません。 今回は、女の子たちの失敗体験を集めてみました。 ぜひ、交際倶楽部・デートクラブでのパパ活の参考にしてください。

ゆりなさん 22歳 モデル業

 男性と一緒に遊ぶだけでお金をもらえるって簡単にパパ活のことを考えていましたが、私にとってはそれがあだとなりました。 普段は都内でモデル活動をしているので、見た目は良い方だと思います。 だから、パパ活サイトに登録しても結構たくさんの方から反響をいただいたんですね。 でも、パパと会う予定を取り付けてもスルーされることもしばしばありました。 実際に食事をして、いざお小遣いをもらおうと思っても、さっと去って行かれた経験もありますよ。 アレ?さっきの数時間と私の作り笑顔は何だったの?  時間返してよ~なんて思ったことも何度もあります。 もちろん、ちゃんとお小遣いをくれる男性だっていますけど、サイト選びを失敗したら変なパパしかいないなんてこともあるから注意しないといけませんね。 ちなみに、いろんなサイトに分散させることでたくさんのパパと出逢える確率も高くなるから場数を踏むのも大切だと思います。

はるさん 19歳 OL

 メールと全然違うオッサンが来て驚きました。 初めてパパ活をしたのって2年くらい前なんだけど、その時ってまだパパ活ってそんなに広まっていなかったんですね。 でも、生活費とか学費を欲しくてパパ活をやってみたんです。 初めはアプリからスタートで、アプリって顔が分からないんですよね。 写真が掲載されていたとしても後姿だけとか斜め後ろの横顔とか、だから顔がよくわからなくて。 メッセージの中で写真交換とかしたこともあるんですが、そういうときって結構イケメンの写真か不細工な写真、それだけでドン引きするわーってレベルの写真もありましたね。 イケメンだと、こっちのテンションも結構上がるんですよ。 だから会う約束取り付けられただけでも嬉しくて、会うまで連絡取るのも頑張ったりとか、夜中でも眠らずに返信したりとか、本当に頑張りましたよ。 そういうやり取を繰り返してあった結果が、キモイオッサン。 ほんとね、もうどうしようもなくて、唯一の救いは、ちゃんとお金を払ってもらえたってことかな。 アプリで会う場合はどんな人か分からないから、なるべく早く会う方がいいかもですね。

みおさん 20歳 大学生

 パーティって身元が確認されていることもおおいけど安心は禁物だと思います。 私は友達と一緒にパパ活しようよ~と、気軽なノリでパパ活パーティに参加しました。 パパ活パーティでは身分証明書の提示が絶対だったので、安心して参加できたんですよ。 参加してるのもおしゃれでカッコいい男性が多くて、ダンディっていうのかな大人の魅力を感じられる男性が多かったです。 そこで知り合った人とパーティの後で会うことになって、結構ウキウキで私は約束場所に行きました。 でも、現れたのは別人!なんとパーティに参加した人と実際に私がやり取していた人は別人だったんです。 どこからどう見てもお金持ってないでしょうというような見た目で、本当に落胆しましたね。 一緒に過ごすのも嫌だったので私はすぐに帰ったんですけど、しつこく連絡が来て困りました。 パーティだからってすべての人が安心できる人じゃないんだと学びました。

りおさん 23歳 家事手伝い

 私が初めてパパ活をしたのは3年前でしょうか。 当時は夜仕事と掛け持ちでパパ活をやっていたんですが、パパからストーカー行為をされたのが困りましたね。 もともとキャバ嬢をしていたので、男性のあしらい方には慣れていたんです。 でもパパ活をする男性って、ちょっと違うんですよ。 普段キャバクラとかクラブとかに行かない分、お金を素人の女の子に落とすって感じでしょうか。 私は仕事柄男性と話すのに自信があって、パパ活でもパパを虜にしたって実感がありました。 そしたら、ある日パパから連絡が来て、今からお店に行くねって。 私、お店の場所とか教えたことないのになんで?って不安になりました。 パパは私と会った後、こっそり後をつけてお店の場所を調べていたみたいなんです。 とっても怖いですよね。 店長に伝えてお店を休ませてもらったのですが、その後もパパがお店にやってきてはこの子はパパ活をやっているって叫んで大変でした。

ゆみこさん 25歳 OL

 普段はOLをしながらパパ活を初めて、8ヶ月くらいになります。 これまでで一番の失敗は、パパを増やしすぎて体調を崩してしまったことです。 初めは1人のパパと会っていたんですが、それだけだとお金が足りないので、2人3人と増やして、最高で10人くらいまで増やしました。 10人まで増やすということはそれだけ連絡を取らないといけないんですね。 日中が仕事なので連絡が取れるのは朝の時間とお昼休み仕事終わってから夜中になります。 もちろんパパと逢う日はその時間は確保しなくちゃいけないので連絡時間を作るのが結構大変。 1日のほとんどが仕事とパパ活で終わってしまって休む暇がありませんでした。 ストレスが溜まってしまったのか、結局、1週間くらい寝込むことに。 そのことを教訓にして、今はほどほどの6人。 それでも多いでしょうか。 でもお金が必要なので、6人でも足りないくらいです。 これからパパ活を始める方はくれぐれもパパを増やしすぎないように注意してくださいね。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top