コラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

トップページ | コラム | だから怖い!パパ活アルアルの失敗談って?その2

だから怖い!パパ活アルアルの失敗談って?その2

 交際クラブ・デートクラブでパパ活している皆様、前回に続き失敗談をお届けします。 楽しいパパ活ライフのために失敗から学びましょうね。 前回は、パパ活をしていて起こりうる失敗談その1をご紹介しました。 パパに自分の身元がばれてしまう身バレと、パパがストーカー化してしまう恐怖、どちらも怖いことですが、パパ活には他にも恐怖が潜んでいます。 特に男女間で会う以上、体の関係は避けて通れないもの。 うまくかわせればいいのですが、失敗するとこんな体験をやりかねませんよ。

1.パパから体を求められた

 パパ活は、パパと食事に行って、その見返りとしてお小遣いをもらう体関係はなくクリーンな関係のはずです。ですが、パパだって男性ですから、その奥にはやっぱり女性を抱きたい願望があるんですよね。 パパ活慣れしている人であれば、うまくパパからのアプローチを交わして、スムーズに交際できるのでしょうが、パパ活初心者で特に男性に対して免疫が備わっていない人は要注意です。 パパからのちょっとした押しに応えてしまうことだってあるかもしれません。 例えば、普段のデートは3万円がお小遣いだけど、エッチするなら10万円あげるよ、と言われたら乗ってしまう可能性だってありますよね。 でもエッチをしたらその後もずっとし続けないといけないなど、その後の付き合いがしんどくなってしまいます。 そこで、パパと関係を持つことが嫌な場合は、うまくかわす方法を身につけましょう。 歩いているときにパパがそっと手をつないで来たら、その方向の手に鞄を持ち替えるということを自然にするといいでしょう。 また、パパがキスを迫ってきたら、すぐに顔を違う方向に向けるというように機敏に対処することも肝心です。 パパの動向を上手くとらえて機敏に動くようにしてくださいね。 また、パパ活に慣れていない人は、パパ活慣れしている人と仲良くなってコツを教えてもらうのも一つの方法です。 最近ではTwitterなどでもパパ活について配信している人がいるので、情報を参考にしてみるのもおすすめですよ。

2.レイプまがいのことをされた

 もはや犯罪行為ともいえるのですが、パパ活の中で一番気をつけてほしいのがレイプまがいの被害です。 パパ活は基本的に体の関係はなしなのですが、たまに勘違いしている男性が女の子の体を欲しがることがあります。 でも、女の子としてはそれを拒みますよね。 男性からしても拒まれることは想定内の行為なのです。 問題はそこから、発展します。 デートの最中、飲み物を頼むでしょう。 そこでアルコールを大量に飲ませて女の子をダウンさせることも。 こういったリスクを考えると、ホテル併設の高級レストランやバーでの食事はなるべく避けた方がいいといえますよね。 もちろん、ホテル併設でなくても危険な場所はあります。 カラオケなどの密室でも同様の被害が起こるので要注意です。 ここまでに話は弊社の交際クラブ・デートクラブ聞いたことはないですが気をつけるにこしたことはないですね。

3.パパの家族に訴えられた

 パパ活をやっている人の中には、パパとの関係も安定していて、太いパパ(支援をたくさんしてくれるパパ)だからということで、たまに体の関係を持つという付き合いをしている人もいます。 そのパパが独身の場合は特段問題にはならないのですが、妻子持ちの場合はかなり厄介です。 というのも、体の関係を持ってしまった以上、それが続くとなると不倫になってしまいます。 もしもパパの奥さんがそれに気づいてしまったら、ひとたまりもありません。 通常、結婚している人は配偶者以外の異性と関係を持つと不貞行為とみなされてしまいます。 すると、配偶者、すなわち妻側からは男性に対してだけではなく、パパ活をしている女の子に対しても慰謝料を請求できるのです。 また、この慰謝料請求は、妻だけでなく、子供名義でも行うことができます。 女の子からしたら目先のお金が嬉しくて簡単に体を許してしまいがちですが、それが発覚してしまったときの社会的な制裁は自分が思っている以上に大きなものになります。

【まとめ】

パパ活のお相手から身体を求められた場合にはうまくかわせるように心掛けて、交際クラブ・デートクラブでパパ活を上手に楽しんでくださいね。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top