コラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

トップページ | コラム | だから怖い!パパ活アルアルの失敗談って?その3

だから怖い!パパ活アルアルの失敗談って?その3

 交際クラブ・デートクラブでパパ活している皆様、前回に続き失敗談をお届けします。 楽しいパパ活ライフのために失敗から学びましょうね。 パパ活をしているときのアルアル失敗談ですが、最後はパパとのやり取りについてみていきましょう。 実はパパ同士が知り合いだったというようなトラブルもあるようですよ。 要注意しなければなりませんね。

1.パパ間違い

 パパ活を始めるときは、何からすればいいのかわからず、まずは1人のパパとのパパ活を始めるのではないでしょうか。 最初のうちは、パパとの連絡手段や言葉遣い、初めて会う時の服装など、いろいろなことについて気を使うでしょう。 1日1時間会うだけでも気力と体力を使うかもしれませんね。 ところが、パパ活に慣れてくると、だんだんと男心の扱い方がわかってきて、連絡を取ったり会ったりする時間も自分の都合に合わせてうまく調整できるようになってきます。 そこで、2人目、3人目のパパを作る人も増えてくるのではないでしょうか。 知人に1か月で10人のパパと会っているというツワモノもいますが、さすがにそこまでになると管理も大変なようです。 しかも、パパが増えることで起こるトラブルだってあります。 それがパパ間違いです。 例えばAさんとBさんというパパがいて、先週、Aさんとは焼肉を食べに行きBさんとフグを食べに行ったとします。 そこで、Aさんに「焼肉に連れて行ってくれてありがとう!」と送るつもりがBさんに送ってしまったとします。 このメッセージを受け取ったBさんはどんな気持ちになるでしょうか。 あり得ませんよね。 「自分は焼肉には連れて行っていないのに、誰と行ったんだ?」なんて思われてしまいます。 もちろん、いろんなパパが居るんだよ~ということをパパに伝えていたのなら、「ごめんね~送り間違えちゃった~今度また遊ぼうね!」というように連絡をすればいいのですが、Bさんにパパはあなただけ!というように伝えていたとします。 するとどうでしょう、やっぱりBさんとしては気分を害しますよね。 もしかしたらBさんは怒ってしまって、今後の支援を打ち切ってしまうかもしれません。 パパ活でいただけるお小遣いは生活の支えになるので、打ち切られてしまったら困りますよね。 だからこそ、パパとの連絡は注意してしなければなりません。 人によっては、パパに連絡する時間帯や、連絡する曜日を決めている人もいます。 その方が連絡ミスも少なくなるのでおすすめです。 また、連絡ミスだけでなく実際に会っているときに話のネタをすりちがえてしまうこともあります。 そのためには、一人一人のパパの特徴とその人の個性を覚えておくことが大切です。 例えば、ノートにパパの年齢や特徴、好きな食べ物や趣味などを書き出すのもおすすめ。 文字に書き出すことで、どの人がどんなだったかという特徴を思い浮かべることができますよ。

2.パパ同士が知り合い

 また、注意しておきたいのが、パパ同士が知り合いというケースです。 女の子同士がパパ活情報を共有するように男性の間でもパパ情報をシェアしているということがあります。 起こり得ないことではないですよね。 その場合、この子はガードが固いとか比較的柔らかいとか、お小遣いの相場を共有していることもあります。 そこで注意したいのがパパの悪口です。 例えばパパ活をいろんな人とやっていることをパパにカミングアウトしている場合、褒め言葉のつもりで「あなたはパパの中で一番だけど、Cさんのことは正直気に入らなくて、お金がもらえるから我慢しているだけなんだよね。」というようなことを話したとしましょう。 そこで、もしもそのパパがCさんと友達だった場合、Cさんに告げ口してしまうかもしれません。 そのような事態を回避するためにも、パパ活中は他のパパのことは禁句でいるようにしましょうね。

3.パパがお金を出してくれない

 パパの中にはずるい人もいて、デートをしたのにお小遣いを支払わないというケースがあります。 払ってくれたとしても、悪質なのが、例えば食事をするから2万円払うよというような約束だったのに、いざもらう時になると、「ごめん財布忘れた」なんて言って2千円くらいしかくれないパターンです。 さらに悪質なのが、最後までお小遣いのことを忘れたふりをして1円も払わないパターンです。 パパ活をしている女の子にとっては、考えられない仕打ちですよね。 そこで、パパ活のお小遣いは、先にもらうようにするという対策を取っておくことも大切です。 パパ活が始まった頃は、本当にお金持ちのパパが多くてはぶりも良かったのですが、パパ活が増えることでいろんな層のパパが増えてきした。 その結果、お金を払ってくれないパパが増えてしまったのです。 パパを選ぶときは、きちんとした経歴を持っていそうな人を選んだり、身なりに気を使っている人のように、安心できる人を選ぶようにしてくださいね。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top