パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 遠距離恋愛の7割は浮気してる!?失敗体験談

遠距離恋愛の7割は浮気してる!?失敗体験談

 遠距離恋愛は、近くにいないことや相手の様子が分かりにくいため、どうしても浮気や破局のリスクは大きくなりがちです。
遠距離恋愛中のカップルの7割は、どちらかが浮気しているという説もあるくらいです。
もちろんこれは何の根拠もない話だと思いますが、世間の遠距離恋愛事情っていったいどうなっているのでしょうか?交際クラブ・デートクラブでも遠距離恋愛はあるのでしょうか?

【いきなりLINEで別れ話をされた!】

 私が海外に留学中の話です。
同じ大学で知り合った彼は、社会人1年生。
私は語学を学ぶために海外留学中でした。
最初の1年間は、私が日本に帰国するたびにデートし、連絡もまめにしていました。
スカイプでのテレビ電話も、ほとんど毎日欠かさず、遠距離でも順調な交際をしていたんです。
しかし、一度私が海外に戻るときに軽くケンカ別れをしてしまったことがありました。
険悪な雰囲気のまま、飛行機の搭乗時刻になってしまい…。
あとからメールで仲直りしたのですが、それ以来彼からの連絡頻度も少なくなりました。
帰国したときはちゃんとデートしますが、なんとなく前よりも楽しさがなくなっていました。
そんな微妙な距離感が半年ほど続いたある日、突然LINEで「別れたい」とのメッセージが。
とても大事な話、しかも相手と私には国境を越えた距離があるのに、LINEひとつで別れ話とは、本当にショックでした。
私も負けん気が強く、意地を張ってしまい、そのまま本当に別れることに。
後から共通の知人を通じて、別れのLINEの数カ月前から交際クラブ・デートクラブで知り合った他の女性とよく遊んでいたことを知りました。
険悪な雰囲気のまま、遠くの場所に行ってしまったことでそのまま気持ちも離れてしまったのでしょう。
(29歳・東京都/会社員)

【浮気を告白されたが、受け入れられなかった!】

 元々同じ職場で働いていて、付き合いだした彼がいました。
しかし程なくして、彼は仕事の都合で他県に移動になってしまい、遠距離恋愛がスタート。
遠距離が始まって1年くらいたったころ、彼が交際クラブ・デートクラブで知り合った女性と浮気したことを告白し、私に謝ってきました。
新しい環境での仕事にストレスが溜まっていたこと、知り合いもいない土地に一人で暮らす寂しさがあったことなど、彼なりにいろいろ精神的な事情があったようです。
しかし、そのときの私はその浮気を受け入れられませんでした。
友人に相談したときは「一度くらいの浮気、多めに見たら?」とか「心の浮気じゃないんだから、まだまだやり直せる」とも説得されました。
でも、私はショックが大きすぎて彼を拒絶してしまったのです。
彼は何度も謝罪の連絡をくれましたが、私は一向に許す気になれず。
今思うと、そんなに拒絶しなくてもよかったのではないかと反省しているのです。
きっと最初から、遠距離恋愛になることで彼が浮気するではないかという心配があったのでしょう。
それが見事的中したことで予想以上のショックを受けてしまったのだと思います。
もちろん悪いのは彼だけど、私と別れて勤務地に残される彼の気持ち、もう少し考えてあげても良かったかなという後悔があります。
(34歳・静岡県/主婦)

【マイナス思考が原因で破局に】

 学生時代に、ネットで知り合った彼と付き合っていたことがありました。
遠距離恋愛も少し慣れてきて、お互いにそれほど密に連絡を取らなくなった時期がありました。
電話も毎日だと、話すことがない日も出てくるものなんですよね。
その時間は他のことができなくなってしまうので、だんだん電話の回数も減ってきました。
しかし、そうなるとちょっとした気持ちのすれ違いは起こるものです。
たまに電話やメールしたときの、ちょっとした彼の発言や態度が疑わしく思ってしまう時期がありました。
今思えばコミュニケーション不足だったのだろうと思いますが、当時は「自分の勘は正しい」と思い込んでいた私。
彼に疑いの目を向けて、問い詰めたり嫌味なことを言ってしまったりするようになったのです。
きっと私もさみしかったし、周囲に「彼浮気しているんじゃない?大丈夫?」「交際クラブ・デートクラブを利用してしてるかもね」などとからかわれたりすることもありました。
私はどんどんマイナス思考になって、彼にそれをぶつけるようになってしまったのです。
しばらくして彼から「信じてもらえてないのは悲しい」と言われ、別れたいと言われてしまいました。
(25歳千葉県/アパレル社員)

【遠距離恋愛はお互いの心の余裕が大事】

 遠距離恋愛は、お互いに精神的余裕がないと一気に破綻していくというケースが多いです。
仕事・友人・趣味など、生活がバランスよく潤っている状態でないと、難しいのかもしれません。
また、比較的若い年齢のときの体験談が多いので、経験の浅さも遠距離恋愛がうまくいかなかった原因になっているのかもしれませんね。
「あの頃の私は」という振り返りをする女性が多いのも事実。
今だったらもっと上手な遠距離恋愛ができるかもしれません。
若いうちは、恋人と毎日でも会いたいし一緒にいたいもの。
それがだんだん歳を重ねるにつれて、適度な頻度でじゅうぶん満たされるようになったりするものです。
交際クラブ・デートクラブで出会った相手が遠距離恋愛だったとしても心の余裕をもって上手にお付き合いしたいですね。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top