パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 好きじゃない人から告白された時に上手に断る方法

好きじゃない人から告白された時に上手に断る方法

ごめんなさい

 告白されるってとても嬉しいことですよね。 自分の魅力を誰かが認めてくれたということですし、よっぽどの相手でなければ誰かに告白されるだけで「自分って魅力的なのかも!」と嬉しくなってしまいます。 でも好きじゃない人や付き合う気がない人から告白されてしまった時は断り方に困ります。 特に相手が同僚や同じコミュニティに所属している人なら上手に断らないと後々気まずくなってしまうことも。 相手にフラれると人は自分の価値を否定されたような気持ちになり、とても大きなストレスになります。 上手に断ることができないと、そのストレスがあなたに対する攻撃的な感情に変わってしまう事も。 そうなってしまうと今までのような関係は続けられなくなりますし、人によってはストーカーと化してしまうかもしれません。 ではどのようにしたら相手を傷つけず、上手に断ることができるのでしょうか。

直接会って断る

 上手に相手の告白を断ろうと思ったら、まずは直接会って話をすることが大前提です。 なぜなら人は目の前にいる人よりも見えないところにいる人に対して攻撃的な感情を抱きやすいから。 ネットの掲示板やSNSなど、相手の姿が見えないところでは攻撃的な書き込みがたくさん見られますよね。 でも直接会った時には、人はそこまで相手に対して攻撃的な感情を抱けないそうです。 これは相手の告白の場面でも同じことが言えます。 仮にあなたがメールやLINEで断わってしまえば、顔が見えないというだけで相手に恨まれてしまうかもしれません。 また、メールで断られるととても冷たい印象を受けますから、断られた側も「なんだよこいつ」と反感を持ちやすくなります。 直接会ってこちらの誠意を見せてあげることで「断るのにちゃんと会いに来てくれるなんていい人だな・・・」など、良い印象を持ち続けてくれるかもしれません。 もし、相手がメールやLINEで告白してきたとしても、相手との関係を壊したくないと思うなら実際に会って返事を伝えましょう。

先に感謝を伝える

 ここからは実際に断るときの言葉の選び方です。 相手を傷つけずに断るためには先に感謝を伝えることが効果的です。 「私みたいな人に好きって言ってくれてとても嬉しかったです」など、なんでも良いのですが『好きになってくれてありがとう!』という気持ちを伝えましょう。 これはどんな交渉事にも共通することですが、プラスの要素を付け加えることによって相手に嫌な思いをさせずに提案や誘いを断ることができます。 感謝されるだけの価値が自分にもあるんだと思わせることで、相手を傷つけずに断ることができるのです。

断る理由を選ぶ

 断る理由は人それぞれですし、相手に正直に言えないこともあるかもしれません。 「タイプじゃないので・・・」なんてストレートに言ってしまったら相手が傷ついてしまうことは必至です。 断る理由は、相手にはどうしようもできないことを選びましょう。 一番無難な答えはやはり「忙しい」でしょう。 仕事が忙しい、勉強が忙しいなどの理由は相手にはどうすることもできませんし、相手に原因があるわけでもないので相手を傷つける心配もありません。 「好きな人がいる」というのもまったくのNGではないかもしれませんが、「そいつに負けたのか」と相手のプライドを傷つけてしまうこともあります。 やはり一番無難なのは自分が忙しくて恋愛している余裕がないことを伝えるのが一番でしょう。

ストーカー化に注意

 相手との関係を保ちたいという思いから、上手に断ろうとするとまれに勘違いする人に出会うことがあります。 仕事が忙しいっていうことは、仕事が落ち着いたら付き合ってくれるのかな、と自己中心的な考えをしてしまう人には、はっきりとこちらの意思を伝えなければなりません。 もし告白を断ったのにも関わらずアプローチを続けてきたり、「もし余裕ができたらもう一度考えてほしい」なんて言われたりした場合には「ごめんなさい、あなたとお付き合いするつもりは私にありません」と素直に伝えましょう。 相手がそれに逆ギレしてしまうようなら、誤解を与えてしまったことに対しても謝った方が良いでしょう。 ストーカーになってしまう人というのは「相手は俺のことが好きなはずだ」という身勝手な思い込みをしている人です。 それを止めさせるためには、こちらに付き合う意思がないことを伝えるしかないのです。

まとめ

 いかがでしたでしょうか。 ストーカー化してしまう人というのは稀ですから、まずは相手との関係を壊さないためにちゃんと会って話をしたり、相手に感謝を伝えたりすることが大切です。 相手の価値を認めてあげたうえでしっかりと断りの言葉を言う事ができれば、今後も今までと同じような付き合いを続けていくことができると思います。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top