パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | バツイチの男性との交際、メリット・デメリットを紹介

バツイチの男性との交際、メリット・デメリットを紹介

 バツイチというと恋愛や結婚においてマイナスなイメージを持たれやすいもの。 しかし今バツイチの男性の魅力を語る女性が増えているようです。 結婚と離婚、両方経験しているということは確かに貴重なこと。 バツイチ男性との恋愛を、結婚に生かす方法を考えていきましょう!

【バツイチの男性を狙うメリットとは?】

 結婚経験のある男性だからこその魅力や、そのメリットをみていきましょう。

1.結婚生活への知識と理解がある
 まず、結婚経験があるというのは大きなメリットです。「結婚生活とはどんなものなのか」 「どんな努力や思いやりが必要なのか」「恋人時代とはどのような変化があるのか」このように、結婚生活で大事な基本的な心構えを知っています。 経験があるからこそできる配慮というのは大きいでしょう。 お互いが初めての経験というカップルに比べて、共同生活が円滑にいく可能性が高いでしょう。

2.離婚の失敗経験も生きる
 離婚したということは、夫婦間に問題が生じ亀裂が入ってしまったことになります。 その原因や対応方法なども一通り経験していますよね。 これは新しい結婚生活で生きるでしょう。 離婚経験者で普通の感覚の人なら多少の反省はあるはずです。

3.ガツガツしていない
 結婚経験のある男性の最大の魅力は、女性に対してガツガツしていないところです。 そんな余裕の姿勢が、男性として落ち着きが合って素敵だと感じられたりもするでしょう。 基本的にまっさらの独身男性よりも恋愛や結婚に対して積極的すぎない傾向にあります。

4.失敗したくないという思いが強い
 これは一見デメリットのようにも思えますが実はメリットです。 失敗したくないという思いが強ければ強いほど、結婚生活をよりよくしようと努力します。 初婚の場合、失敗を意識することは少ないものです。 しかし、一度失敗していると「同じ失敗をするわけにはいかない」という思いは強くなります。 「まさか」の離婚を経験しているからこそ、失敗しないための心配りができる可能性もあります。

【バツイチの男性を選ぶデメリットとは?】

1.離婚理由によっては、失敗に終わる可能性も
 もちろん離婚理由によってはその男性を選ぶべきではないこともあります。「DV」「浮気」「働かない」「酒乱」などなど…。 このように女性を不幸にする理由で離婚した男性は絶対に付き合うべきではありません。 ただし、離婚理由は本人から聞くことが多いですよね。 自分がDVや酒乱、ヒモだったという事実を正直に話す人ばかりではないので、注意すべきポイントであると思います。

2.子供がいる場合の対応
 同じバツイチでも、子供がいるのといないのとでは雲泥の差があります。 例え親権が前妻にあっても、人生いつどこでどうなるか分かりません。 いずれ引き取ることになる可能性もあるし、たまには会いに行くことだってあるでしょう。 その部分を受け入れられるかどうか、ということも自分自身確認しておきましょう。 ただし前妻との間に子供がいても、再婚相手と幸せな家庭を築いている人はたくさんいます。 しっかり正直に話し合い、納得いく関係を築くことができればいいですね。

3.前妻との関係
 前妻との関係はとても気になるポイントです。 子供がいる場合などは、再婚しても定期的に前妻に合うことになるかもしれません。 そういった事情を受け入れられるかどうかもポイントです。 嫉妬心の強い人や独占欲の強い女性は、少し戸惑うかもしれませんね。

4.前の結婚と比較される可能性
 離婚後も前妻のことを引きずっている人は多いものです。 このようなケースでは、前妻と現在の妻を比べてしまう人も少なくありません。 離婚のつらさを紛らわせるために、再婚に踏み切るという人も少なからずいると思います。 この辺りはとてもデリケートな問題になってくるでしょう。

【視野を広く持って可能性を広げる】

 バツイチの男性が恋愛や結婚の対象になるかというのは人によって違います。 離婚経験のある人のことを「バツ1」「バツがある」などという言い方をするように、離婚経験は決して良い言い方をされませんよね。 しかし、離婚というのはそれほど悪いものでしょうか。 お互いがお互いの人生を生きるために、別れを決意することは悪いことではありません。 我慢して仮面夫婦でいるよりも、お互いの人生を歩く方がよっぽど賢明です。 ですから、結婚・離婚経験のあるなしに関わらず、相手の男性の本質を見て選ぶべきだと言えます。 視野を広く持つことで、出会いの可能性がより広がります。

【最後に】

 いかがでしたでしょうか。 バツイチの男性は、場合によっては交際相手や結婚相手にとても適していると言えます。 ストライクゾーンを広げることは出会いを増やすポイントになるので、視野を広げて男性と接してみましょう。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top