パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 同棲をする前に決めておくべきこと4選

同棲をする前に決めておくべきこと4選

 交際クラブ・デートクラブ・パパ活中のみなさんは「同棲」についてどう考えていますか。 恋人ができたら少しでも長く、できる限り多くの時間を共にしたいと思うことは、ごく自然なことです。 その欲求を満たす方法として一番に挙がるのが同棲という答えです。 同棲というと、恋をテーマにした少女漫画には同じ空間に好きな人がいて、ドキドキワクワクした毎日を送っていく描写が多いことと思います。 しかし、現実の同棲はそう甘くはありません。 同棲をすることで相手を深く知ることができる反面、嫌な部分、許せない部分が出てきます。 せっかくお互い愛し合って恋人通しになったのであれば、同棲後に破局するのは、避けたいですね。 今日はそんな同棲で失敗しないために、同棲前からあらかじめ決めておくべきポイントをご紹介し、楽しい同棲生活を応援したいと思います。

■決めておく項目1:同棲期間を明確にしておく

 同棲を始めるということは、どちらか片方が経済的な理由や一身上の都合による、やむおえない事情が理由の同居ではない限り、結婚を見据えた同棲であることがほとんどです。 その結婚へ向けての準備として同棲するにあたり、明確な同棲期間を設定しておくことが重要です。 同棲は、始めた当初は初々しいもので、何もかもが新鮮で楽しい生活であることが多いですが、その生活も慣れてくると何の変化もなく平気で数年同じスタイルで生活を送ってしまいがちです。 その際に、結婚するタイミングを逃してしまい、ただ同じ家に住んでいるだけの間柄になってしまうことにつながりますし、どちらか一方が結婚に対して強い憧れを持っていると、なかなか踏み込まない相手に対する不信感が生まれる原因にもなりかねません。 そのため、同棲を開始する前に、ある程度の同棲期間を設定しておくことで、お互いの思い描く同棲生活と結婚につながります。

■決めておく項目2:お金の使い分け

 同棲カップルで一番揉め事の火種となりやすいお金についてのルールを明確に設定しておく必要があります。 お金は災いの元とよく言いますが、どんなに仲の良いカップルでも、お互いの金銭感覚、お金をかけるもの、浪費具合は違います。 一緒に生活していく上で毎月必要なお金をお互いがどれだけ支払うのかをあらかじめわかりやすく決めておきましょう。 また、将来的に結婚して結婚式を挙げたい。子どもは二人ほしい。 マイホームがほしいなど、明確なビジョンがある場合はなおさらお互いで話し合い、計画的に貯金をしていくことが望ましいです。 どちらかがお金持ちでない限り、すぐにお金が貯まるということはありません。 そのため、仲良く同棲生活をしていくためには、しっかりとしたお金の管理をしていけるようなルール作りをしておきましょう。 交際クラブ・デートクラブ・パパ活で出会ったお相手の場合、お金持ちの可能性が高いですが、それでも全てを甘えてしまうのではなく、一線を引いておくことも大切ですよ。

■決めておく項目3:家事の分担

 どちらかが仕事をしていなくて、家にずっといるというようなカップルでない限り、家事は二人で分担して行うのが一般的です。 家事の分担についての揉め事も同棲カップルにはつきもので、どちらか一方的に家事をこなしていると一方にだけストレスがたまり、不満の原因になり、最悪の場合、それが理由で破局してしまうというケースも少なくありません。 そのため、同棲を開始する前に、明確な家事分担を二人で設定しましょう。お互いの生活スタイルに合わせて、料理担当、掃除担当、洗濯担当、ゴミ捨て担当など、ある程度の分担を決めておくことで、家事が滞ることによるストレスは軽減され、幸せな同棲生活を送れるでしょう。

■決めておく項目4:干渉しすぎない

 同棲カップルで陥りがちなのが、相手に干渉しすぎて生活スタイルをコントロールしようとしてしまうことでケンカになったり、関係がギクシャクしてしまうことがあります。 男性は特に一人の時間が必要です。自分の時間がないと男性はストレスを感じてしまいます。同じ空間にいても、お互い違うことをしていられる環境がベストだと言えます。 同じ空間でどうしても干渉してしまう場合は、お互いに一人になれる空間を同居前から作るように決めておきましょう。 お互いの自室を用意し、その部屋には本人しか入らないというルールを決めておけば、一人になりたいとき、何かに集中して作業したいときなど、ストレスなくなすことができます。しかし、お互いが自室を持つことは容易なことではありません。 収入や余地の価値によっては、ワンルームの賃貸マンションなどで生活している同棲カップルも多いです。 そういう場合は、お互いが一人の時間になる曜日や時間をあらかじめ決めておくことで、毎週、毎時間そのタイミングで一人になることができるため、非常にお勧めの方法です。

■まとめ

 同棲生活を継続させるために必要なのは愛ではなく思いやり。 同棲を始めるカップルというのは高確率で仲が良く、将来のお互いのビジョンを考えているしっかりとした大人である場合がほとんどでしょう。そんな二人ができる限り、仲良く、幸せな同棲生活を送るためには、相手を愛することも重要ですが、最優先事項は、相手に対する思いやりの精神を持つことです。 将来結婚することを視野に入れているなら、明確な時期を決めておくこと、そのためのお金の管理をしっかり行うこと、他人が一緒に住むということを理解し、相手の生活スタイルにも寄り添う意識を持つことで、幸せな同棲生活を送ることができます。 交際クラブ・デートクラブ・パパ活で出会った素敵なお相手と同棲を考えている方は、この記事を読んで、ぜひ参考にしてみてください。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top