パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 男性が「同棲したいな」と思う瞬間とは?

男性が「同棲したいな」と思う瞬間とは?

 待ち合わせをしてデートをするというのも恋愛の一つの醍醐味ではありますが、最終的には一緒に住みたいという気持ちが出てきますよね。 共に生活をするということに憧れを持ってる人もいるのではないでしょうか?  そこで今回は男性が「同棲したいな」と思う瞬間について紹介していきます。

なかなか会えない時

 付き合っていても定期的に会えるとは限りませんよね。 お互いに仕事もあるでしょうし、他の用事があったりして意外と会えない時も多いのではないでしょうか。 そういう時に男性は「同棲したいな」と思うわけです。 デートをするにもお互いの予定を合わせたり調整がたいへんですが、同棲してしまえば毎日のように顔を合わせることができますからね。 最近彼氏と会えていますか?  気持ちが冷めてきたから会う機会が減ったのではなく、お互いに忙しいから会う機会が減ったというのであれば、同棲を考えてみてもいいかもしれません。 会えないもどかしさからは解放されることでしょう。

デートの終わり際に

別れの時

 デートというのは楽しい反面寂しさもありますよね。 デートの終盤になると寂しい気持ちになりませんか?  あなたが寂しいと感じているのであれば、彼氏も寂しいと感じてる可能性が高いです。 そんなデートの終わり際に「同棲したいな」と思う男性は多いものです。 もちろん、次のデートもあるでしょうが、やはり寂しさというのはこみ上げてきます。 楽しいデートになればなるほど、そうした思いは強くなりますが、同棲してしまえば、そんな寂しさを味わう必要がなくなりますからね。 あなたもデートの終わり際に寂しさを感じるようなら、同棲を考えてみてはいかがでしょうか?

付き合いが長く続いた時

 待ち合わせをするデートと一緒に住む同棲とでは、似てるようで全く違いますよね。 同棲は一緒に生活をしていくということなので、恋愛関係というよりは、夫婦に近いような関係性になっていきます。 あなたも付き合いが長くなればなるほど、「同棲」や「結婚」というのを意識しませんか? 付き合いが長くなると、もっと相手のことを知りたいと思うのは当然のことですし、一緒に住むことによって、相手のことを深く知るきっかけにもなりますからね。 付き合いが長くなってきて、そろそろ「同棲もいいな」と思うのであれば、思い切って提案してみてはいかがでしょうか?

彼女と旅行をした時

 付き合って関係が深くなると、その日限りのデートだけじゃなくなってきますよね。 一緒に旅行に行くこともあるでしょう。 旅行で何日もかけて一緒に過ごすことで、「同棲したいな」という思いが強くなっていきます。 あなたも彼氏と一緒に旅行をして、同棲後の生活を想像しませんでしたか?  一緒に生活するってこういうことなのか!と感じたことがある人も多いはずです。 そうした気持ちは彼氏のほうもきっと同じだと思います。 彼氏と泊りがけの旅行をした際は、同棲を考えてみてもいいかもしれません。

彼女の料理が上手だった時

 同棲するということは、毎日のように食事を一緒にするということですよね。 あなたは料理に自信がありますか?  自信があるのであれば、彼氏に振舞ってみてはいかがでしょうか?  彼女の料理が上手だった時に「同棲したいな」と思う男性はきっと多いはずです。 料理を振る舞うことで、恋愛関係から夫婦関係を意識することになるでしょう。 料理に自信がないというのであれば、今からでも勉強してみましょう。 彼氏から「今度、料理を作ってよ」なんてリクエストがくるかもしれませんからね。

ひとり暮らしで寂しかった時

 付き合ってる相手がいたとしても、ひとり暮らしというのは寂しいものですよね。 家に帰っても真っ暗で誰もいませんし、寂しい思いをしてる人も多いのではないでしょうか。 彼氏もひとり暮らしならきっと同じような思いを持っているはずです。 お互いにひとり暮らしが寂しいなと感じてるのであれば、同棲も視野に入れてみるべきでしょう。

まとめ

 いかがでしたか?  ふとした瞬間に「同棲したいな」と思うことってありますよね。 同棲すれば生活費も安く済みますから一石二鳥です。 そんな時は、迷わず彼氏に提案してみてはいかがでしょうか!

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top