パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 穏便に別れたい人へ!恋人と別れたいときに使うサインとは

穏便に別れたい人へ!恋人と別れたいときに使うサインとは

さよならのサイン

 初めのころは幸せだったけれど、時間がたつにつれて、次第と心が離れてしまったという経験はありませんか。 出来れば結婚したい!と思いますが、この先も一緒にいるのは難しいなあと感じ、「別れたい」と思うシーンもあるはずですよね。 そんなとき、皆さんは恋人にどう別れを切り出しますか?  直接相手に話す人も多いと思いますが、いきなり言うのは相手を傷つけそうで、言いだしにくいという場合も。 なるべく穏便に済ませたいのが本音ですよね。 逆恨みされてストーカーになってしまったなんてことは避けたいもの。 今回は、恋人と別れたいときに使うサインについてご紹介します。

■一番は「気づかせる」こと!

 恋人と別れたい場合、おすすめなのが「相手に気づかせる」ことです。 誰だって、いきなり連絡が途切れてしまったり、いきなり「別れたい」といわれても、「なんで?どうして?」と思うはず。 唐突すぎると理解も及ばずに何度もしつこく「なんで?」ということになりがちです。 そのため、相手と別れたいのであれば、なんとなく雰囲気に醸し出しておくことが大切です。 「最近あまり楽しそうじゃない」「どうしたのかな」「私のこと好きじゃなくなったのかな?」となんとなく相手に伝えておくと、向こうも身構えることができます。 少しづつ相手に雰囲気を伝えることで、いざ別れを切りだしても、「やっぱりそうか」と納得しやすい可能性があります。 そのため、まずは相手に気がついてもらえるように、なんとなくの雰囲気を出していきましょう。

■連絡頻度を控える

 まずは、相手とあまり連絡を取らないようにすることがおすすめです。 「別れたい」と思っても今まで通りで相手と連絡を取り合っていたら、相手はきっと気がつかないですよね。 別れたいと思ったのであれば、まずは1日の連絡頻度を少なくしましょう。 恋人によりますが、毎日連絡していたのなら、2日に1回にする、すぐに返事をしない、電話をしないなど、頻度をおさえてみるといいでしょう。 もし恋人に「なんで連絡を返してくれないの?」と聞かれても「仕事で忙しい」と嘘をつくと波風が立たないです。 忙しいアピールをして、数週間や数か月やり過ごすことで、恋人もだんだんと気がつくことが多いでしょう。

■あまり会わない

 続いては、あまり会わないことです。頻繁に会うことが多いと、いつまでたっても別れは切り出しにくくなります。 連絡頻度と同じように、会う回数も減らしてみてください。 1週間に1回会っていたのなら、2週間に1回にしてみるなど、少しづつ合う頻度を少なくしていきます。 その際も「仕事が忙しい」というアピールでOKです。 もし、どうしても会う頻度を少なくできないという場合は、会う時間を短縮するのがおすすめです。 1日デートをしていたのなら、半日だけにする、夜ご飯だけにするなどがいいでしょう。 まずは会う時間を短縮し、慣れてきたら徐々に会う回数を減らすといいかもしれません。

■そっけなくする

 連絡する内容や、会ったときなど、なるべくそっけなくすることもおすすめです。 いつも楽しく笑顔で笑いあっていたのなら、あまり自分から話題を振らない、リアクションも薄くするといったことをしてみてください。 「あまり楽しくない」「興味がなさそう」という姿勢は相手が気がつきやすいです。 また同じように、上の空のように話しをあまり聞かないという手段もあります。 相手に「楽しくないのかな?」と不安を抱かせることによって、気がついてもらいやすい空気を作るのです。

■デートに気合いを入れない

 デートに気合いを入れすぎないことも重要です。 今まで遠出していたデートが多い場合は、すべて近場にするということでもいいでしょう。 面倒なときは、自宅デートのみでもいいですし、相手に場所をすべて決めてもらうということも。 また、服装やヘアメイクについてもあまり気合いを入れないという方法もあります。 今までは、きちんとしたおしゃれをしていたけれど、最近はカジュアルな服装のみということでもいいでしょう。 「なんだか最近適当な気がする」という気分を抱かせることで別れやすくなるケースもありますよ。 普段のデートのシチュエーションを振り返ってみてくださいね。

■2人のルールを守らない

 恋人のなかには、2人で決めたルールがあるという方も多いのではないでしょうか?  例えば、毎日「おはよう」「おやすみ」の連絡をする、「家まで必ず送る」など、2人だけで決めたルールがあると思います。 そんなルールを少しづつ破っていくという手段もあります。 そういった積み重ねで相手が気がつくこともありますよ。

■まとめ

 いかがでしょうか?  まずは相手に気がつかせることで、スムーズな別れを切り出せることができるのではないでしょうか。 上記に挙げたことは、あくまで少しづつ実行することが大切です。 自分にとっても、相手にとっても無理のない範囲で行ってみてくださいね。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top