パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 複数の男性を好きになってしまった時の対処法

複数の男性を好きになってしまった時の対処法

二股している女性

 情報過多の現代、テレビや雑誌で本当にたくさんの素敵な男性を目にすることができることから、自分の周りにいる男性に興味がなくなる人も多いそうです。 そんな時代にいて、複数の男性を好きになるって実はとても良い事かもしれません。 人を好きになれるということ自体とても素敵な事です。 でもいざ複数の男性を好きになってしまうとそれはそれで悩みますよね。 交際クラブ・デートクラブ・パパ活中の皆様もそんな悩みを抱えていませんか? そんな悩みを抱えている女性のために、今回の記事では複数の男性を好きになってしまった時の対処法をご紹介したいと思います。

■惚れっぽい性格なのかも

 そもそもあなたの性格が惚れっぽい、という可能性もあります。 そして惚れっぽい性格は、自分に自信がない人に多く見られます。 優しくされて好きになってしまった、いつも褒めてくれることがきっかけで好きになってしまった、という自覚がある人は、自分に自信がないことで惚れっぽくなってしまっているかもしれません。 惚れっぽい性格を直さなければならない、ということはありませんが、よく複数の男性を好きになってしまい悩んでいるのであれば、まずは自分に自信をつけると改善される可能性が高いです。

■選ぼうとするから選べなくなる

 心理学の用語に「心理的リアクタンス」というものがあります。 これは分かりやすく言うと、人は何か強制された時にそれに反発しようとする気持ちが生まれるというもの。 「しゃべるな!」と言われるとしゃべりたくなったり、「勉強しろ!」と言われると勉強したくなくなったりするのはこのためです。 だから「どちらか選ばなきゃ!」と思えば思うほど「選べないよー」と思ってしまうのです。じゃあどうすればいいの?という声が聞こえてきそうですが、それは次に説明します。

■ゼロベース思考で考えてみよう

 ゼロベース思考とは、その名の通りまず状況をゼロに戻して考え直してみよう、というものです。 では今回の場合のゼロベース思考とはどういうものなのでしょうか。 そもそも今どちらかを選ぼうとしているから悩んでいるわけなので、どちらかの男性しか今目の前にいなかったら、三人以上の男性が気になっているのならそのうち一人しか目の前にいなかったら、と考えてみましょう。 どちらかを選ぼうとして決断した場合、心理的リアクタンスの効果から選ばなかった方の男性がいつまでも気になってしまう可能性が非常に高いです。 だからまずは一人だけ目の前にいると仮定して、その人に心から魅力を感じるか、その人と幸せな将来を想像できるかどうかを考えてみましょう。 選択肢がある時にこそ人は正常な判断ができなくなります。 「AよりはBの方が良い」 という決め方で選んだ恋はきっと上手くいきません。 まずはその人しかいない状況ならどうするか、を考えてみましょう。

■それぞれの男性をもっと知ってみる

 ゼロベース思考で考えてみたけど、全ての男性を同じくらいのレベルで好きという結論になってしまった!という人もきっといるでしょう。 なかなか完璧なゼロベース思考というのは難しく、特に今目の前に複数の男性がいるのならなおさら難しいです。 そんな人は見方を変えて、判断材料を増やすことに集中してみてはいかがでしょうか。 誰かに絞るのではなくそれぞれの男性ともっと知り合ってみる、ということです。 特定のパートナーがいない状態であれば、誰とデートに行こうが自由ですから、積極的にそれぞれの男性とデートをしてそれぞれの男性の事をもっと知りましょう。 知れば見えてくることが必ずありますから、今すぐに決断を下す必要はないのです。 それぞれの男性とデートを重ねていくうちに、どの男性といる時に自分が一番自然体でいられるか、ドキドキできるかが分かるはず。 そうすれば自然と答えも見つかるでしょう。

■失敗を気にしすぎない

 それでもまだ一人に決められないという人もいるかもしれません。 そういう人はいざ付き合ってみて失敗した時の想像をしてしまっているのではないでしょうか。 「この人のことが好きなんだと思うけど、収入や安定性を考えるとあの人の方がいいのかな」 なんてことを考えだしてしまうといよいよ決断は難しくなります。 そんな人は見方を変えてみましょう。 ここまで考えて決められない、ということは決断するだけの経験が自分にないということでもあるのです。 「こういう人とは私上手くいかないわ」 という経験が過去にあるのなら、どれだけ男性の良い部分が見えていてもその過去が判断材料になってその人は選択肢から外せるはず。 それができないのは、決断できるだけの経験が自分にないからだと割り切ってしまいましょう。 そして、失敗を恐れて何も行動しないより、行動してたとえ失敗したとしてもそれが今後の人生の糧になる、と考えてみましょう。 結局のところその男性と付き合って、結婚して、幸せになれるかどうかは誰にも分からない。だったらもう経験してみるしかないのです。 交際クラブ・デートクラブ・パパ活を活用してくださいね。

■おわりに

 いかがでしたでしょうか。 人を好きになるのはとても素敵なことではありますが、複数の人を好きになってしまうとそれはそれで悩みますよね。 でも今回の記事を参考にして頂ければ、きっと後悔しない選択ができるはず。 考えに考えた後は、失敗を恐れずに行動してみる。 そんな風に考えていけばきっと幸せになれるはずです。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top