コラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

トップページ | コラム | 彼氏が欲しい!と思ったときにやってみて欲しいこと3つ

彼氏が欲しい!と思ったときにやってみて欲しいこと3つ

彼氏と二人きり

 そろそろ彼氏が欲しい。だけどどうやって彼氏をつくっていいのか分からない…と悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。 常に彼氏がいる女性は一体どのように彼氏をつくっているのでしょうか。 本日は、彼氏が欲しいと思う人にやってみて欲しいこと3つをご紹介します。

1.人の集まる場所に積極的に参加する

 頭で考えるだけでは、彼氏を手に入れることはできません。 彼氏が欲しいと思うのであれば、まずは「人の集まる場所」へ積極的に参加してみましょう。 会社の飲み会や社会人サークル、街コン、地元のBarなど、人の集まる場所は案外たくさんあります。 そこで出会いのきっかけをなるべくたくさん見つけておくと、彼氏のできる確率がぐっと高くなります。 出会いはいくら頭で考えても、行動しなければ掴めないもの。 知らない場所や新しい場所へ行くのはちょっとこわくて、ためらってしまう気持ちも分かりますが、彼氏が欲しいのであれば、勇気を持って「人の集まる場所」へ行ってみましょう。

2.気軽に話せる男友達をつくる

 人の集まる場所へある程度、気兼ねなく行けるようになったら、次は「気軽に話せる男友達」をつくってみましょう。 彼氏が欲しいという気持ちが強いと、いきなりアプローチをかけたくなってしまいますが、焦りは禁物。 早く恋愛関係になりたいという気持ちはぐっと我慢し、まずは相手と親しく何でも話せる友達のような仲になることが大切です。 気軽に話せる仲になることで、自然と相手の趣味や好きな人のタイプなどを知ることもでき、アプローチもしやすくなるからです。 また、人はより頻繁に会う人に好意を抱くもの。 これは心理学でも証明されている「単純接触効果」という法則ですが、この法則を上手く使えば無理にアプローチをしなくても、自分に好意を感じてもらうことができます。 特にアピールをしているわけではないのに、顔を合わす回数や話す機会が多いだけで、好意を感じてしまうのです。 出会いのきっかけをつかんだら、最初から恋愛関係へ持ち込むのではなく、まずは会う回数やしゃべる回数を増やしてみましょう。 何気ないおしゃべりを楽しんだり、相談できる関係になることができれば、自然と男性はあなたに好意を抱いているはずです。

3.女を思いっきりアピールする

 一緒に趣味の話を楽しんだり、気軽にカフェやごはんを食べにいける関係になったら、徐々に友達関係から恋愛関係に発展させていきましょう。 親しい友達としてではなく、1人の女性としてみてもらえるようにするのです。 相手に恋愛対象として意識してもらうのに一番効果的な方法は、女を思いっきりアピールすること。 デートの際、短めのスカートを履いてみたり、胸元が開いたトップスを着て肌を少し露出してみてください。 きっといつもと違うあなたの雰囲気にドキッとしてしまうはず。 さらにトントンと軽く背中をたたいて呼んでみたり、歩くときに手が少し触れるなどボディータッチの回数を増やしてみてください。 男性のあなたを見る目が、友達ではなく1人の女性として意識するようになってくるでしょう。 女性として意識してもらえるようになれば、あとは時間の問題。何度かデートを重ねるうちに、男性のほうが我慢できなくなり、あなたに付き合って欲しいと告白してくる可能性が高いです。

終わりに

 「彼氏がなかなかできない」「彼氏を作るのが難しい」と悩んでいる人たちは、圧倒的に行動量が足りていません。 いくら美人で可愛くて性格が良くても、出会いのきっかけがなければ、いつまでたっても彼氏はできませんよね。 決して見た目が綺麗だったり、かわいい人だけが簡単に彼氏を作れるというわけではありません。 自分から積極的に出会いのチャンスをつかみに行く人には、すぐに彼氏はできるのです。 たまに、特別見た目が可愛いわけでもないのに、常に彼氏がいる女性っていませんか?  そういう人は、とにかく人の集まる場所へ積極的に参加していたり、SNSなどで自分からコミュニケーションをとっているものです。 彼氏をつくることは、決して難しいことではありません。 誰だって、出会いのチャンスを増やし、徐々に上手く距離を縮めていくことができれば、簡単に彼氏をつくることができます。 勇気を出して行動し、素敵な彼氏をみつけてくださいね。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top