パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 婚活に本腰を入れる前に心に留めておきたいこと

婚活に本腰を入れる前に心に留めておきたいこと

婚活に悩む女性

 一昔前はお見合いパーティーやインターネットの出会いにある種の後ろめたさがあったものですが、最近ではすっかり市民権を得ました。 街コンや婚活パーティー、婚活サイトも自治体や大手企業が主催するなどかなり信頼できるものになり、真面目に結婚を考える男女には非常に便利になりましたよね。 交際クラブ・デートクラブを利用して婚活という人も増えてきています。 私の女友達もなかなか結婚できないことに焦りしばらく悩んでいましたが、婚活サイトからの出会いで見事ゴールイン。 旦那さんものんびりとした、人の好い素敵な方です。 さて、ちょっとこれから自分も婚活してみようかなと思っている方に、婚活に本腰を入れる前の心構えをいくつかお伝えします。 一生モノの出会いを決める大切な第一歩ですから、出来れば心に留めておいてください。

■まず、女性は特に、中には遊び目的の男性もいる、ということを知っておいた方がいいでしょう。

 交際クラブやデートクラブ、婚活サイトでもパーティーでも、運営がきちんとした所であれば身元確認をしっかりしていますから、あからさまな結婚詐欺の被害に遭うようなことはほとんどないといっていいでしょう。 ただどんなに運営側が気を付けても、遊び目的の男性というのはある程度、防ぎようのないところがあります。 男性に「いい感じだったけど性格が合わなかった」などの理由を出されてしまうと、最初から遊び目的だったのでは、とは運営側も簡単に言えないからです。 また、女性を食い散らかすような最低な男性ならば警戒のしようもあるのですが、最悪のケースは女性の方がハマってしまうことなのです。 婚活サイトやパーティー、交際クラブやデートクラブ、結婚相談所は男性の会員数や参加希望者が多いのが普通です。 そうなれば当然ながら女性はモテます。 特に遊び慣れていない女性ほど、出会う男性に次々と可愛い、素敵だと持ち上げられてすっかりその気になってしまいがち。 特にちょっとルックスの良い年下男性にチヤホヤされたりしたら悪い気はしないはずです。 遊び目的の男性はそんな女性の心のスキを狙ってくるのです。 気が付けば何人かと体の関係を持ったものの結婚相手にたどり着かずじまい、なんてことになりかねません。 結婚まで貞操を守るべき、とは言いませんが、せめてちゃんとお付き合いして、お互いの気持ちが盛り上がってから、というプロセスも大切にしましょう。 結婚したらそのあと何十年も一緒にいるパートナーなのですから、ここで断ったらダメになるかも、なんて焦りを感じる必要もありません。 あなたを一生大切にしてくれるお相手に出会うことが、そもそもの目的なのです。

■次に、お相手に求めること、自分の持っているハードルの高さを見直してみること。

 交際クラブやデートクラブ、結婚相談所にやってくる男性の中には20代の女性を希望する方が少なくありません。 希望している本人が20代か30代前半くらいならまだしも、40代、50代の男性でも少なからずこういった方がいるそうです。 でも、考えてみてください。 自分が20代の頃に40代、50代の女性と結婚したいと思ったでしょうか。 極論かも知れませんが、たまたま出会って恋に落ちる年の差カップルがいたとしても、最初からそう言う出会いを求めること自体、明らかに不釣り合いなのです。 性格や容姿も悪くない、ごく普通の20代の女性が結婚相談所にわざわざ登録する必要はまずありません。 年齢にこだわらず、自分の隣にいてくれて日々を穏やかに過ごせるお相手、一緒に仲良く年老いていけるお相手を考える方が断然おススメです。 一方で女性はお相手の収入額や預貯金、資産に対してやはりハードルの高い方がいます。 確かに男性の中にはそれこそ死に物狂いで働いて高収入になったけれど、気が付けば独身、という方もいます。 しかし最初からいい暮らしがしたい、専業主婦でないとイヤ、というスタンスでは本当に素敵な男性との出会いを遠ざけるだけです。 それこそ王子様のような暮らしをしている男性にはそれ相応の出会いの場があるものです。 婚活パーティーの中には年収いくら以上限定、といったものもありますがやはりこだわり過ぎない方が吉。 高収入の男性と結婚したものの仕事人間でろくに夫婦の時間もない、なんて結婚生活をわざわざ苦労して得ることもないでしょう。

■最後に、自分自身が心身ともに健康であること。

 お相手には健康であることを望むものですがお相手もまた、あなたが健康であることを望んでいるのです。 例えば出会ってお話をして、いよいよデートというタイミングで「体調が悪くて」とお相手に言われたら、どう思うでしょうか。 本当に体調が悪ければ仕方のないことなのですが、健康でないというのは意外と印象が悪いものです。 たとえそれがたまたまタイミング悪く風邪だったとか、そういう場合でもです。 結婚ということを視野に入れていると、健康かそうでないかというのは思いのほか重要な判断材料となります。 お相手によっては、体よく断られたのかなと深読みされかねません。 また、グチや不満、不安や焦り、マイナス思考なども印象が悪いものです。 僕モテなくて、とか、私全然ダメで、というマインドは婚活の邪魔以外の何物でもありません。 自分はモテないから婚活サイトやパーティーを使っているんだ、などという考えは同じ場にいるお相手にも失礼です。 卑屈な発言や態度は封印して、婚活を楽しむことをオススメします。

■ここまでお伝えしてきた婚活の心構えは3つ。

 遊び目的の男性に要注意!チヤホヤされても油断しない。 自分に不釣り合いな高さのハードルで臨んでいないか、見直してみる。 身体も心も健康で明るく健やかに婚活を楽しむ。 いかがでしょうか。 婚活の先にある長い結婚生活を考えたら、この3つ、婚活に限らず大切なことだと思うのです。 誰にでも一生を分かち合える素敵なお相手がきっといるものです。 素敵な婚活でどうか素敵なお相手に巡り合えますように。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top