パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 結婚するならプラスの言葉を話す人がいい!

結婚するならプラスの言葉を話す人がいい!

前向きなイケメン

 大人の恋愛なら、お相手との結婚を意識することも充分にあり得ますよね。 彼氏彼女の関係の時はたいして気にしないことでも、生活を……いえ、一生を共に過ごすパートナーになるお相手だからこそ大切にしたいチェックポイントがあります。 貯金や収入、健康、頼りになる、優しい、料理や家事ができる、子供好き……。 もちろんこういった部分も大切です。 それにこういった部分は「これがこうだったらいいなあ」とか、「こうでないと困るかも」と、結婚生活を具体的に想像しやすいものです。 しかし地味に想像しづらいことこそ、後になってジワッと効いてくるものだったりします。 気になるお相手や結婚を考えている恋人がいるならぜひチェックしてみて頂きたいことがあります。 それは「お相手の発言」の傾向です。 それがプラス方向のことが多いなら積極的に結婚を考えても良いと思います。逆にマイナス方向の発言が多いなら少々注意が必要でしょう。

明元素と暗病反

 「めいげんそ」と「あんびょうたん」という言葉をご存知でしょうか。 漢字で「明元素」「暗病反」と書きます。 「明元素」とは、明るい・元気・素直のそれぞれ頭文字を取ったもので、現状打破の言葉と言われています。 一方「暗病反」とは暗い・病的・反抗的の頭文字を取った言葉で、現状維持の言葉と言われています。 結婚するお相手に選ぶなら、明元素の言葉が多い人が断然おススメです。 明元素の代表的な言葉には「ありがとう、充実している、元気だ、簡単だ、やってみよう、楽しい、嬉しい、おもしろい、素晴らしい、きれいだ」などがあります。 言葉を並べて見ているだけでなんだか自然と笑顔になってきますよね。 逆に暗病反の言葉は見ているだけで鬱々とした気持ちになります。 「忙しい、疲れた、いやだ、困難だ、つらい、苦しい、つまらない、どうせ○○だ、ダメだ、やりたくない」などです。 これ、意外と普段の生活の中でつい、使っていませんか? 私もこんな風に書きながら思い出して、正直、反省しています。
 明元素と暗病反の考え方を簡単にまとめると、明るく前向きな言葉を発すれば発するほど、現状打破できてグイグイ前に進んでいける、どんな状況にあってもそれを乗り越えていける力が湧いてくる。 逆に後ろ向きで不平不満や諦めの言葉が多ければ多いほど現状から抜け出せず、苦境も続いてしまうもの、というものです。 結婚相手に選んだ方が良いお相手とはもちろん、明元素の発言、プラスの言葉が多い人なのです。 想像してみてください。 お付き合いしている時は、仕事で疲れた、もう会社辞めたいよ、とお相手に甘えることもあるでしょう。 お相手も、そうだよね、自分も疲れるよ、大変だよねと共感できることが恋人の優しさだったりもするでしょう。 しかし毎日毎日、家に帰ってくるたびにパートナーが疲れた、つらい、と口にしていたらきっとあなたもつらくなるでしょう。 最初はかわいそう、何とかしてあげたい、という意味でのつらさかも知れません。 しかしそれが地味に毎日続くと「もう聞きたくないなあ」というつらさに変ってくるはずです。 それに対して、今日もありがとう、帰ってきてあなたがいるのは幸せだよ、仕事は大変だけど充実してるよ、こんな言葉が1日1つずつでも続くような夫婦はきっと多少の困難にも負けないような気がします。 幸せはどちらか一方がムリして支えるものではありません。 お互いに少しずつ、幸せな気分をシェアできることがこの世で一番大切な人と作ることができる幸せなのです。

プラスの言葉で幸せな人生を

 結婚生活は家族になるということ。 家族になるということは人生を共にするということです。 恋愛が嫌になって遠ざかる、ということは出来ても、人生を遠ざけるということは出来ません。 それなら自分の最も身近にある人生はやっぱり幸せであった方がいいのです。 スマートフォンやSNSが当たり前のコミュニケーションツールになってから言葉による情報量はグンと増えました。 あなたの恋人や友達、家族とそういう形で繋がっている方も多いでしょう。 もし周りの人たちの「つぶやき」や「コメント」「メッセージ」が明元素であふれているなら、きっとあなたは人に恵まれ、幸せな環境の中にいます。 周りの人たちと一緒になって前向きで明るい言葉を使っていくことをオススメします。 逆に「病んでる」「つらい」「疲れた」「苦しい」そういった言葉に囲まれているなら、ぜひあなたからプラス言葉を使っていってください。 大丈夫だよ、まだやれるよ、若いじゃん、元気出していこう。 こんな言葉を積極的に当たり前に発信していける人は、周囲にバカにされてもねたまれても、全く気にする必要はありません。 もしあなたの気になるお相手や恋人がマイナスの発言をしていたら、話は聞いてあげてください。 でも一緒になって暗い言葉にとらわれていては現状は変わりません。 あなたの周りにも注意深く聞いてみるとプラス言葉にあふれている素敵な人がいるはずです。 それはお母さんやお父さん、お友達や兄弟、ひょっとしたらおばあちゃんおじいちゃんかも知れません。 もしそれがあなたの恋人や気になる人だったらそれはとても幸せなことです。 ぜひ、家族になることを考えてみてください。 お相手の発言をチェックするのも大切ですが、自分自身が明元素な発言を使っていけたらきっと「幸せをつかまえることのできるあなた」になれるはずですよ。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top