パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 夫婦円満を長続きさせるために女性ができること

夫婦円満を長続きさせるために女性ができること

仲良し夫婦

 結婚は人生における一大イベント。 せっかく一人の人を選んで結婚したのなら、ずっと夫婦円満でいたいですよね。 結婚したことで幸せな気持ちになる一方、ずっと仲良くいられるだろうかと不安に思う時もあるのではないでしょうか。 今回の記事では、夫婦円満を長続きさせるために女性ができることをご紹介します。 夫婦円満は黙っていては実現しません。 交際クラブ・デートクラブ・パパ活中の皆様も結婚をゴールだと思わず、これから続く長い結婚生活のスタートだと考え、夫婦円満のために積極的に行動していきましょう。

■不満は感じたときにすぐ伝えよう

 長い間夫婦円満でいられるカップルの特徴は、頻繁にケンカをすることだそうです。 稀に全くケンカをせず、ずっとラブラブというカップルもいますが、それはとても少ないケースです。 なぜならケンカをするほうが、不満をため込む瞬間が少ないから。 不満というのは自分の中で溜めておく時間が長ければ長いほど大きくなっていきます。 最初はちょっとイラっとしただけでも、それを相手に言わずに放っておくと気づけば相手の行動に嫌悪感を覚えるほどにまでなってしまいます。 もちろんあえてケンカを増やせということではありません。 不満はすぐに伝えよう、ということです。 「靴をそろえて」 「洗濯物はすぐに洗濯機に入れて」 「食事のあとは食器を下げて」 些細なことでも、相手に対して何か思うことがあったときにはその時にサラッと伝えてしまいましょう。 その方が伝えられた側も素直に相手の言葉を聞くことができますので。

■相手の名前を呼ぼう

 人は気づいていなくても無意識に自分の名前に愛着を持っています。 だから自分の名前を呼ばれると嬉しい気持ちになるのはもちろんのこと、自分の名前に似た物すら好きになりやすいそうです。 例えば「はる」が名前にある人は春が好きだったり、「海」が自分の名前に入っている人はそのまま海が好きだったりします。 結婚生活が長くなり、お互いの気心が知れていくほど「あのさ」とか、「おーい」というように相手の名前を呼ばずに済ませてしまうことが多くなります。 そんな時は意識して相手の名前を呼ぶようにしてみましょう。 既に相手の名前を呼ぶ機会が少ないというカップルでも、今から実践することですぐに効果が得られます。

■意識的にスキンシップをとろう

 新婚の時はもちろんですが、結婚生活が長くなってきてからでもスキンシップを取ることがとても大切です。 ずっと一緒にいると、自然とスキンシップを取ることは少なくなってしまうので、意識的にスキンシップを取るよう心がけましょう。 「好きだからスキンシップを取りたくなる」 のではなく 「スキンシップを取っているからずっと好き」 という考え方の方が長く一緒にいる夫婦にとっては大切です。 恥ずかしかったり、億劫だったりする気持ちも分かりますが、意識してスキンシップを取るよう心がけてみてください。

■男性を安心させない

 男性は結婚してパートナーとの関係が安定してくると不倫欲求が芽生えてきます。 それには、なるべくたくさん遺伝子をばらまいて子孫をたくさん残そうと思う男性の本能が関係しています。 『この人は自分のものだ』という気持ちになれてしまうと、『だったらもっと他の女性を』という不倫欲求が芽生えてしまうのです。 夫としか会わないから、といっておしゃれや化粧を怠っている、夫との時間しか楽しみがない、というような状況だと男性を安心させてしまいます。 自分の趣味を作って積極的に夫以外の人たちと関わりを持ったり、夫がいなくても生きていける、ということをアピールするためにバリバリ仕事をしたり、男性を安心させない工夫も必要です。

■不倫をさせないための習慣

 「不倫はだめだよ」という言葉は実は逆効果。 もし夫に不倫をさせまいとするならば、もっと違う言葉をかけなければなりません。 効果的なのは、相手の誠実な面を褒めるということ。 「あなたの誠実なところが好き」 「いつも大事にしてくれてありがとう」 こういった言葉が実は効果的なのです。 人は他人に期待されると、その期待に応えてもっともっと褒められたい、と思う心理があります。 『誠実でいると褒めてもらえる』 『大事にしていると喜んでくれる』 そう思わせることが一番の不倫予防になるのです。

■男友達を作ろう

 夫一筋なのももちろん素敵なことですが、そういう人ほど夫とケンカした時などに他の男性から甘い言葉をかけられると気持ちが揺れてしまいやすくなります。 男友達を作り、可能ならたまにデートをすることで男性に対する免疫ができます。 『楽しいけど、やっぱり夫が一番』 なんてことを感じることもできるかもしれません。 また、夫を適度に嫉妬させるためにも、男友達との付き合いは効果的なのです。 交際クラブ・デートクラブでボーイフレンドを探してみるのも良いですね。

■まとめ

 いかがでしたでしょうか。 夫婦円満を長続きさせるために大切なのは、二人の気持ちを保つための工夫を常にすることです。 放っておいて上手くいくほど結婚は簡単なものではありません。 長く一緒にいたいと思うのなら、是非今回の記事を参考にしてみてくださいね。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top