パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 女性が結婚前に身に着けておいて損はない心構えと技術

女性が結婚前に身に着けておいて損はない心構えと技術

 交際クラブ・デートクラブ・パパ活中の皆様もいつかは結婚をと考えていらっしゃいますか?  素敵な結婚生活を送るためには結婚前からの準備が必要です。 結婚前に身に着けておいて損はない心構えと技術についてお話していきましょう。

■男性は胃袋を掴め!というのは本当のことである

手料理を作る女性

 結婚生活を続けていくにあたり、小さな問題と感じてしまうかも知れませんが、男性にとっては非常に大きなポイントなのが「食事」に関することです。 一生懸命に働き、疲れて帰宅して食べる美味しい料理は、活力の一つといって間違いはありません。 ですが、その活力の一つである料理が、好みが合わなかったり、「お世辞」を言い続けなければならない様な味であった場合、不満が募る一方でしょう。 便利になった世の中なとはいえ、レトルトが中心の食事ばかり提供していては愛想をつかされても文句は言えません。 事実、浮気や不倫の原因の一つに、「料理が不味い」「料理をしない」といったものがあるという情報があります。 家事に積極的な男性が増えている背景があることを加味したとしても、まだまだ料理は女性の仕事として考える男性が多いのは事実です。 ましてや専業主婦だった場合、尚の事でしょう。 ですから、独身時代から自炊を心がけ、料理の腕を磨くことは自分自身の幸せな生活の基盤となることを意識して過ごすことが大切です。

■潔癖と完璧を目指してはいけない

 結婚後に、陥りやすい悪循環パターンがあります。 まず、「完璧」に家事をこなそうとする女性です。 家事と言えば幅広くありますが、掃除、洗濯、片付け、子育てなどを全て「完璧」にこなそうと気合いを入れ過ぎてしまうのです。 気合いが入りすぎると、妥協することが出来なくなってしまい自分自身も、いっぱいいっぱいになってしまうと共に、余裕が持てなくなる為にパートナーである男性にも八つ当たりしがちになります。。 そんな自分に嫌気がさして自己嫌悪というループ。 これでは、一緒にいるほうも疲れてしまいます。 更に、「潔癖」も合わさると事態はより悪化します。 潔癖をも求めると他人がしたこと、つまり結婚相手がしたことに関して、注意をしたくなるのです。 自分のやり方と違ったり、思い描いた方法とことなったりした場合に自分のやり方や、理想を押し付けるようになってきてしまいます。 こうなってしまうともはや、結婚相手の男性は嫌気すら感じ、女性と過ごす時間が苦痛とまで感じてくるはずです。 「ずぼら」では困ってしまいますが、多少の「おおざっぱ」や「おおらかさ」が大切なのです。 特に自分以外のことに関しては、細かくなり過ぎないことが必要です。 普段から物事に対して「余裕」を持ち、「おおらか」な部分を持てるように心がけることが重要です。

■いつだって、どんな状況だって、誰にだってこうするべきです!

 綺麗ごとの様に感じる人も多くいるかも知れません。 当たり前と思う人もいるでしょう。 しかし、本当に大切なことなのです。 それは「思いやり」を持って過ごすことです。 瞬間、場所、相手によって「思いやり」が持ちづらくなることもあるでしょう。 それは仕方の無いことです。 ですが心がけているのと、いないのでは雲泥の差が出ます。 相手にとって辛かったり、悲しかったり、負の感情を抱かせてしまう一言であっても、「思いやり」を持って放つ一言と、そうでない一言では伝わり方はまるで異なります。 想いの「本質」すら伝わらないことだって出てきます。 しっかりと伝えたい時こそ「思いやり」が持てなくてはなりません。 ぶつかり合うことが無い訳がない結婚生活。 そう思えれば、いかに普段から「思いやり」の心を持って過ごすことが大切かが理解できるはずです。 優しさには優しさが返ってきます。 感謝には感謝が返ってきます。 この言葉の本質、意味が実感できないのであれば、それは若さ故なのかも知れません。 実感し納得することが出来た時に、きっとそれまで以上に隣にいるパートナーを大切に感じることが出来ているはずです。 交際クラブ・デートクラブ・パパ活にも同じことがいえるかもしれませんね。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top