パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | ダブル不倫から抜け出すことが難しい4つの理由

ダブル不倫から抜け出すことが難しい4つの理由

不倫依存症

 不倫には片方が結婚している場合もあれば、両方とも結婚をしているダブル不倫という場合もあります。 お互いが家庭を持っているせいか、話が噛みあうことも良くあり、相手と一緒にいて楽しく感じることでしょう。 お互いが同じ状況であるせいか、普通の不倫に比べてダブル不倫の方が抜け出すことが非常に難しくなってきます。 ダブル不倫に陥ってしまった時にその状況から抜け出すのが難しい理由について紹介して行きたいと思います。 交際クラブ・デートクラブの会員の皆様も要注意ですよ。

1.いつでも関係を辞められると思っている

 家庭を持っている以上、関係を絶ち切ったとしてもお互い傷つくようなことも無くそれぞれの家庭に戻れると思っていることが辞められない原因の一つです。 確かに、お互いの家族にバレないままそれぞれの家庭に戻ることが出来れば誰も傷付くようなことはないでしょう。 ですが、いつでも辞められると思ってしまうからこそ関係を断ち切るのは難しくなってしまいます。 早い段階で、お互いの家族の顔を思い浮かべて目を覚ます必要があるでしょう。

2.スリルを感じる

 お互いの家族にバレてしまった時のリスクは非常に大きいものですが、それが刺激となりスリルを味わってしまっているのもダブル不倫から抜け出すことが難しい原因の一つです。 結婚相手だけならまだしも子供がいることで、不倫相手と予定を合わせるのが非常に難しくなってきます。 その状況の中で、家族にバレないように何とかスケジュールを合わせようとする行為に刺激を感じてしまうのです。 不倫相手と一緒に居る時も、知り合いに見つからないようにと考えてしまうだけで気持ちがドキドキしてしまいます。 旦那さんが相手をしてくれず、ありきたりな日々を過ごしている既婚女性にとっては、つまらない日常よりも刺激的な生活から抜け出したいと思わなくなってきます。 ダブル不倫から抜け出す為にも自分の家庭の中で、楽しいと思えることを見つける必要があると言えるでしょう。

3.家庭を持つ者同士共感できる部分がある

 家庭を持っている者同士にしか分からないこともあるせいか、お互いの話に共感できる部分があり、不倫相手といることが楽しく感じてしまうこともダブル不倫から抜け出せない理由の一つです。 例えば、子育ての話をしている時に、相手が独身の人であれば共感されるようなことはありませんが、お互い子供を抱えている人なら話が噛みあうことでしょう。 交際クラブ・デートクラブの会員様もこうおっしゃっている方が多いです。 普段から結婚相手と話をする機会が少ない人にとっては、不倫相手と話をしている方が楽しいと思ってきて、抜け出すことが出来なくなってしまいます。 ダブル不倫からいち早く抜け出す為にも、結婚相手と会話をする必要があるでしょう。

4.お互いがセックスレスの場合は抜け出すことが困難

 性欲が強いだけでなく、お互いがセックスレス状態の場合だとしたらダブル不倫から抜け出すのは困難であることは間違いないでしょう。 セックスに対して淡白な人であれば良いですが、性欲が強いのに結婚相手がセックスをしてくれないことで不満が溜まってしまいます。 そんな時に体の相性が合う不倫相手と関係を持ってしまったら、楽しい気持ちでいっぱいになってしまうことでしょう。 結婚相手とセックスが出来ない以上、不倫相手に欲求をぶつけてしまうのは当然のことですので、関係を断ち切りたいとは思わなくなってくるのです。 性欲というのは人間に取って欠かせない欲求であることを理解しておくことが重要です。

【まとめ】

 ここまで紹介してきたようにダブル不倫というのは片方が独身の場合の不倫と違って、関係を断ち切ることが非常に難しいのです。 独身の人と不倫をする時は、関係が終わったと同時に独身の方が傷ついてしまいますが、ダブル不倫をしている人はお互い家庭があるので、いつ関係を絶ち切ったとしても家庭に戻るという安心感からダブル不倫から抜け出すことが難しくなってくるのです。 また、お互いに子供がいるのであれば、不倫相手とスケジュール調整をすることが難しく、何とか不倫相手との時間を作ろうとしている状況にスリルを感じます。 普段刺激を感じていない人にとってはこのような状況も楽しいと思えてくるのです。 ダブル不倫というのは、家庭を持っている者同士にしか分からない話をすることが出来るので、共感できる部分が多々あります。 普段から結婚相手と話をしていない人は、話を聞いてくれる不倫相手にハマってしまいますので気をつけなければいけません。 お互いがセックスレス状態であることに不満を感じている場合は、欲求を満たしてくれる相手のことを手放したくないと思ってしまうのは当然の事です。 難しいことではありますが、セックスレス状態が解消されるよう、結婚相手と話し合う必要があるでしょう。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top