パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 不倫よりも婚外恋愛、主婦が出会った新たな男女の深い関係

不倫よりも婚外恋愛、主婦が出会った新たな男女の深い関係

 「不倫って言うとなんだか社会的なイメージが悪い気がするし、私も積極的にやりたいと思わないんですよね。」 そう語る女性は30代後半の主婦。 結婚してから15年、子供も中学校にあがり子育てにひと段落している様子。 身長は160センチ前後で少しふくよか、童顔をしていて男性にとって抱きしめたくなるような愛らしさを秘めています。 そして、彼女は話をつづけました。 「でも……女性である美しさをキープするためにも恋愛は諦めたくないんです。だから今、婚外恋愛をしています。相手は10歳年下の独身カフェ店員さんで、半年前から付き合っています。週に1度会っていて連絡は毎日。いたって普通の彼氏彼女のような関係です。」 今、この彼女のように家庭を持ちながら「不倫ではない」恋愛を楽しむ女性が増えています。 それが、婚外恋愛です。

不倫の関係

 婚外恋愛とは、関係性だけとってみれば不倫関係で、男女のどちらかもしくは両方が結婚している状態の恋愛関係を意味しています。 婚外恋愛と不倫との最大の違いは、耳触りと意図的な側面でしょう。 「不倫」というとどこか背徳的で社会的に許されない関係をイメージしがちですが、「婚外恋愛」は、あくまで結婚していることを前提としての恋愛。 つまり家庭があることを後ろめたく思うのではなく、家庭があることは当然と捉えつつも、恋愛を楽しむ新たな関係性を意味します。 では、具体的には婚外恋愛と不倫とはどんな違いがあるのでしょうか。 キーポイントとなるのが家族の存在です。 不倫では家庭が壊れてもいいという前提がありながら異性と関係を持ちますし、不倫相手側も出来れば離婚して欲しい、自分と結婚して欲しいという気持ちをどこかで持ちながら関係を続けます。 一方で、婚外恋愛では自分や相手の家庭を壊すのではなく、家庭ありきで恋愛をするのです。 主婦にとっては夫がいて子供も居る。 でも夫との関係はマンネリ化しているし恋愛を楽しみたい、そこで外で彼氏を作る。 言い換えてみると結婚生活と恋愛のいいとこ取りをしているのが婚外恋愛です。

 とはいえ、婚外恋愛をしているからといって、全てを受け入れているわけではなく、人によっては少なからず後ろめたい気持ちを持つようです。 例えば、先ほど登場した主婦の場合は、もしも夫にばれてしまったら家庭が壊れてしまうのかもしれない、子供に見つかったらどんな母親だと思われてしまうんだろう。 本当なら離婚をしてから恋愛をする方がいいのかな。 私は自分勝手かなという気持ちを抱えながら毎日を送っているようです。 それでも婚外恋愛をやめられないのは、恋愛のときめきを楽しみたいから。 「普段夫は自分のことを綺麗だねとか可愛いとか言ってくれないしろくに会話もない。婚外恋愛の相手は自分のことを女性として見てくれるし、会ったらいつも褒めてくれる。」 「育児のことでストレスが溜まっていて家庭に居ても発散できないけれど、婚外恋愛の相手と会っているときは気分が晴れて楽しい時間を過ごせる。」 そんなときめきと喜びとの狭間で彼女たちの心は揺れ動いているようです。

 比較的珍しいケースになりますが、婚外恋愛をすることで家庭が円滑に行くこともあるようです。 例えば、「婚外恋愛の相手から褒められたり女性として扱われたりすることで女性としての気持ちを取り戻して自己肯定感を取り戻すようになる。」 「婚外相手とのデートのためにおしゃれに気を使いダイエットをして外見的にも綺麗になる。」 「婚外相手と会える日が待ち遠しくて気持ちが高ぶりいつも幸福感に包まれている。」 「恋愛することで自分に余裕ができて家族に対して優しくできる。」 「女子力が上がることで夫の妻に対する接し方が変わって夫婦関係がうまくいくようになる。」 「ストレスが発散できるので子供を叱りつけることが少なくなる。」 「交際クラブ・デートクラブを利用している場合は、普段出会いないようなハイクラスの男性に会え、お小遣いも頂けるので、満たされるものが多い。」 など、婚外恋愛にはいろんなメリットがあります。

 ただし、楽しい婚外恋愛関係も、普通の恋愛のように終わりを迎えます。 その主な原因は家庭ありきでしていた恋愛にもかかわらず一方もしくは両方が相手の家庭に対して干渉しだしたときといえます。 恋愛する以上、相手のパートナーや家族に対して嫉妬することはあり得ます。 婚外恋愛を上手く続ける秘訣は深入りしないこと、自分や相手の家庭を尊重しながら関係を続けることではないでしょうか。

 ところで、主婦たちは婚外恋愛をするのにどんなところで相手を見つけているのでしょうか。 中には近所に住む人や子供の友達の親という人も居るようですが、関係性が近すぎるためばれてしまう可能性が高くなってしまいますし、知人に見られたときに言い訳がしにくくなります。 相手探しの場所としては出会い系マッチングサイトやアプリを活用している主婦が多く、中には交際クラブ・デートクラブなどで相手を見つける女性もいるようです。 安全性を考えたら交際クラブ・デートクラブが良いでしょう。 実生活からかけ離れたところで出会う関係は、自分の家庭とも切り離すことができてより一層婚外恋愛を楽しめるようになるようです。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top