パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 男と女ってここまで違う!性別による意識の差を知っておこう

男と女ってここまで違う!性別による意識の差を知っておこう

 「男って何にも分かっていないよね!」「女ってなんであんなふうに考えちゃうんだろうな」こんな話よく聞きます。 男女の差からくるすれ違い、そしてそのすれ違いがきっかけでケンカに発展したり別れてしまったりすることもありますよね。 でもそれはとってももったいないことだと思います。 何故なら男と女が違うのは当たり前で、それを理由にケンカしてしまうなんてまったく無意味なことだからです。 大切なのは歩み寄り、理解し合おうと努力することです。 今回の記事を通してこの男女の違いというものを知り、世の中から無駄な争いをなくしたい、というのは大げさですが。 筆者自身よく女性から「男ってなんでこういうところに気が利かないの?」と半ばキレ気味に問われることがあります。 そんな悲しい男性をこれ以上増やしたくない。 また逆に「女ってこういうところがだめだよな」なんて言ってしまう男性へ向けて、僭越ながら男女の違いを分かりやすく解説したいと思います。 交際クラブ・デートクラブで出会ったお相手と喧嘩別れしてしまわないよう、じっくり読んでみてくださいね。

1.なぜ男は記念日を気にしないのか

 「今日何の日だと思う?」こんなこと言われたことのある男性多いのではないでしょうか?  びっくりしますよね、ほんとに。 メールで言われたならまだ猶予があるけれど、直接言われた日にはもう。 「えっと、なんだっけ?」以外答えられませんよね。 そしてそんな回答をしようものなら女性は「もう知らない」とか、「私のこと好きじゃないの?」とか記念日を覚えていないことをものすごく責めてきます。 「交際クラブ・デートクラブで初めて出会った日よ。」なんて男性はそんなことは覚えていませんよね。 そんなこと言われても興味が無いものはないわけだし、それを責める権利って相手にあるか?なんてことまで考えてしまいます。 そもそもなぜ男は記念日を気にしない人が多いのでしょうか。 この答えを探すためには、女性の脳の構造を考えてみた方がすっきりします。 実は女性の脳というのは、エピソード記憶つまり自分の体験やその時に感じた感情、または自分の周りで起こった出来事についての記憶を残しやすくなっているのです。 つまり、初めてあなたと付き合うことができた幸せな記念日を男性よりも鮮明に記憶しているのです。 対して男性はというと、出来事やその時の感情と共に記憶するエピソード記憶をつかさどる脳の海馬の働きが女性に比べて弱いため、ただ単に「事実」を記憶していることが多いのです。 例えば女性側は「あの時は○○でランチをして、そこで食べたハンバーグが美味しかったよね」とか、「○○に行った時、あなたが××をしてそれがとても面白かったよね」など、記憶の中の感情もしっかりと記憶しているのに対し、男性は「あー○○行ったよね。あの時は確か翌日にお互い風邪ひいたんだよな」というようにただ事実だけを記憶していることの方が多いのです。 ですから、女性がどれだけ男性に対して不満を抱いたところで、男性の記憶が味気ないというのはある程度仕方のないことなのです。

2.男性はマルチタスクが苦手?

 記憶に関すること以外にも男女の違いはまだまだあります。 次はマルチタスクの得手不得手について説明します。 例えば男性に料理の手伝いをお願いしたのに、つけっぱなしにしていたテレビに目がいくと、料理がおろそかになってしまったりします。 男性は複数の作業を同時にこなすことが苦手である場合が多く、逆に女性はマルチタスクが得意な傾向にあります。 そしてこのマルチタスクは女性が子供の面倒を見ながら家事をするなどの経験によって更に高められるというデータもあり、もはやマルチタスクで男性は女性に全くかないません。 しかし逆に男性は一つの物事に深く集中することが得意なので、何かに打ち込んだりのめりこむと高い集中力を発揮します。 ゲームをやりだすとそれしか見えなくなったり、本に夢中になって人の声が聞こえなくなる男性って結構いますよね。 だから女性は逆にこの差を上手く利用すると男性との関係を良好に保つことができます。 例えばいくつもこれやってあれやってと指示を出すのではなく、「とにかくこの作業を完璧にやってくれ」というお願いの仕方の方が男性は能力を発揮することとなります。

まとめ

 いかがでしたでしょうか。 男女の脳には確実に差が存在し、意識してその差を見つめてみると面白いものです。 重要なのは差があるということをどう捉えるか。 差があることにやきもきするのではなく、その人に合った作業をお互いに分担することで、よりポジティブに男女の差に向き合えるはずです。 また、記念日にうるさい女性も、逆に興味が無さすぎる男性も、もともと脳の作りが違うのだと思えばこれからは寛容な態度で接することができるでしょう。 以上のことを交際クラブ・デートクラブで出会った素敵なお相手と長続きするよう頭に置いておいてくださいね。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top