パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | それなりの覚悟が必要?独身でいる5つのデメリット

それなりの覚悟が必要?独身でいる5つのデメリット

孤独な女性

 自分は結婚なんかしないで、一生独身を貫きたいと思っている人も多いと思います。 一度結婚をしてしまえば家庭に縛られることになりますし、自分の時間やお金も今までみたいに自由に使うことが出来なくなるわけですから、独身で居たいという気持ちは十分理解できます。 ただ、独身を貫くことは悪いことではありませんが、独身で居続けることで良くない部分もあるということを認識しておくことが重要です。 これから独身でいる5つのデメリットについて紹介していきますので、しっかりと理解した上で独身を貫き通すようにしましょう。

老後のことをよく考えておくことが重要

 独身で居続けるということは、老後も一人で暮らしていかないといけなくなるということです。 まだ体が言うことを聞いているうちは良いですが、思うように動かすことが出来なくなったり、突然の病気で体が不自由になったとしても面倒を見てくれる家族は当然居ないということになります。 また、知り合いが老後を家族と楽しそうに過ごしている姿を見たりすると、自分も結婚をしておけば良かったと後悔することになるかもしれませんし、年を重ねてから結婚をしたいと思っても、良い人に出会える可能性は低くなってしまいます。 まだ若いから大丈夫だと思っていても、あっという間に時が過ぎてしまいますので、自分がどのような老後を過ごしたいかを良く考えてみましょう。

次第に一人になっていく

 若いうちは友達付き合いも豊富で楽しく過ごせていたとしても、独身で歳を重ねていく内に次第に一人になっていきます。 今まで仲良く遊んでいた友達が徐々に結婚をしていくようになれば、家庭のことを優先しなければいけない以上、友達付き合いが希薄になってしまうのです。 もし、友達とまだ遊んでいたいから独身を貫きたいと思っているのであれば、いずれは遊ぶ相手が少なくなってくる可能性だけは頭に入れておくべきです。 自分が孤独に耐えることが出来るかどうかをよく考えてから、独身人生を貫くべきかどうかを決めていきましょう。

周りの人から急かされる

 独身で居ることで、周りの人から結婚を急かされてしまうことだけは覚悟しておく必要があります。 自分の親や兄弟、親戚関係と顔を合わせる度に結婚の話題を振られることは間違いありませんし、その話を今後もずっとされ続けることだけは避けて通ることは出来ません。 何回も同じ話をされているうちに、ストレスが溜まってくるようになりますし、独身で居ることに対して疑問を感じてしまうようになるでしょう。 独身人生を貫きたいのなら、周りの意見に流されないことが大事ですよ。

子孫を残せない

 結婚をしていない以上、子供を作ることは出来ませんので子孫を残せなくなります。 子孫を残すことに関心が無いという人でも、子供が居ないことで自分の老後の面倒を見てくれる人が居なくなるということになります。 また、親としても孫の顔を見てみたいと思うでしょうから、その気持ちに応えてあげることが出来なくなります。 自分の老後の心配だけでなく、親の期待にも応えられないことは覚えておく必要がありますし、そのことが自分の心の中で悩みの種になってしまう恐れもあることは覚悟しておきましょう。

社会からの信用力

 独身の人は既婚者に比べて、社会から信用を得ることは難しくなってしまいます。 周りの人は、良い歳なのに何で結婚をしないのだろうと不思議に思って見るようになりますし、もしかして性格に問題がある人なのではないかもと思われかねません。 また、仕事においても取引先や顧客の人で既婚者を相手にしなければいけない時に、家庭を持っていないため家庭関係の話をすることができません。 独身の人に対して冷たい視線を向ける人も居るということを忘れないでおいて下さい。

まとめ

 独身でいる5つのデメリットについて紹介してきましたが、老後も一人だということを良く理解しておくことが重要になってきます。 老後も今の状態と同じく体が健康であれば良いですが、そうでない場合の方が多いですので子供が居ない以上、困った時に助けてくれる人を見つけておくべきです。 また、今は友達と楽しく過ごせていたとしても、その友達が結婚をし始めた途端に遊び相手がいなくなってきてしまうことも覚えておかなければいけませんし、その友人から結婚を急かされることになるかもしれません。 20~30代のうちはまだ良いですが、40歳を過ぎている独身の人は周りから冷たい目線で見られがちになります。 いくら本人が結婚をする気が無いだけだと言い張ったとしても、周りから見れば何かが欠如しているから結婚が出来ないのだと思ってしまう人もいるでしょう。 独身人生を選択することは間違いではありませんが、このようなデメリットと向き合っていかなければいけないことだけは覚えておきましょう。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top