パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 男心を理解するために押さえておきたいポイント

男心を理解するために押さえておきたいポイント

男の心理

 女性に複雑な「女心」があるように、男性にも同じく「男心」というものがあります。 男女では物事に対する考え方や、元々備わっている本能や性質が違うものです。 お互いの違いを探し、それを認めることで恋愛関係はぐっと良くなるでしょう。 今回は、男性特有の性質や心理を、知っておくべき「男心」として解説していきます。 交際クラブ・デートクラブ・パパ活の参考にしてください。

■男性は狩猟型

 男性の本質は、狩猟型です。 獲物を捕らえ、それを捕獲して食べたらその獲物には興味をなくしてしまいます。 この性質は現代の男性に当てはめると少々行きすぎかもしれません。 しかし、現代人でも意中の女性を手にしたとたん、扱いが雑になり、興味がなくなってしまう男性も珍しくはありません。 一見「ひどい男性」という風に考えやすいですが、これは男性の本来の姿であると考えれば理解もできます。 付き合ってからもずっと男性に大切にされるためには、女性側のひたむきな愛情や気遣いも必要になってくるということなのです。 これが出来るかどうかが、パパ活成功の鍵かもしれませんね。

■紳士的に振舞うが心は狼

 どんな男性も、口では紳士的なことを言います。 しかし実際は女性を性的な目で見ている人が多いのも事実。 これに対し女性は「信用できない」「男はみんな狼」なんていうマイナスイメージとして語ります。 しかし、これは男性の悪いところではありません。 誰でも本来の姿は裸です。 そこに、下着をつけて服を着ていますよね。 服を着ることは「しなければならないこと」です。 男性の紳士的な発言も、それと同じではないでしょうか。 本当はみな、同じ男性の性を持っているけれど、マナーとしてそれは口にしない。 これは男性の配慮であり、女性への気配りのひとつなのです。 交際クラブ・デートクラブでお会いする男性はこのタイプが多いかもしれません。

■男性は目的のために会話する

 男性は、女性のように長時間会話を続ける能力がありません。 男性は「目的」が最初にあり、そのために会話をします。 反対に女性は「会話」すること自体が目的であり、内容はそれ程重視していないことが多いです。 男性は、目的を果たすために相手とコミュニケーションをとり、女性はコミュニケーションをとること自体が快感なのです。 男性相手だとなかなか会話が弾まない、もっと色々話したいのに向こうにその気がないなどの悩みは、このような考え方の違いのせいです。 決して男性の性格やあなたへの愛情の違いだけではありません。 また、女性が思うよりも男性は、会話中の沈黙を気にしていません。 滑らかに会話をするのが得意な女性は、沈黙を嫌い、焦ります。 しかし男性は、女性に比べると沈黙に対する許容範囲が広いとも言われています。

■自分をよく見せるための冷静さ

 男性も、女性によく思われたい、かっこ悪いと思われたくないという一心で、虚勢を張っているものです。 特に、女性と付き合う前や女性を抱く前の段階では、常に冷静さを保つように注意しています。 「ガツガツしている」「軽い男と思われたくない」このような心理が働くことで、女性に対してちょっとそっけなく、冷たい印象を与えてしまうことも多いです。 しかしこの時女性は「私に興味ないのかな?」「他に好きな人がいるのかな?」と不安に感じてしまいます。 しかしそれは、自分をよく見せたいがために、あえて冷静で簡素な対応になっているのだということを覚えておきましょう。 つまり「いい雰囲気なのに、どこか消極的だな?」と感じたら、それはあなたに嫌われまいと、必死に虚勢を張っている可能性も高いということ。 自信を失って逃げ腰にならず、積極的に気持ちを伝えていくと良い方向に向かうかもしれませんね。

■男性は女性より想像力に乏しい

 よく、女性が男性に「言わなくても分かるでしょ?」と思う場面がありますね。 女性は想像力に長けているので、ちょっとした表情や仕草から人の心を読み取ったりすることが得意です。 しかし、男性は女性に比べて想像力に乏しく、察する能力があまり高くありません。 そのため女性としては「言わなくても分かるレベル」のことでも、「言わなければ伝わってない」と思った方がよいです。 例えば「怒っているアピール」を女性がしたとしますよね。 女性としては、男性に心当たりを自分で探してもらい、向こうから“悪かった原因”とそれに対する“謝罪”をしてほしいといったところでしょう。 しかし、その一連の流れが簡単にできる男性は多くありません。 むしろ「何も言わずに機嫌を損ねている女性の方が悪い」と思われてしまいます。 面倒でも憂鬱でも、男性にはいちいち言葉で説明して理解してもらう必要があると覚えておきましょう。

■まとめ

 いかがでしたか?  男子と女性とでは、あまりにも多くの考え方や性質の違いがあります。 もはや別の生き物だと思って接したほうが、案外うまくいくのかもしれませんね。 男女共に大事なのは、お互いのことを理解して歩み寄ること。 どちらが正しいとか勝っているということはなく、お互いのありのままを認めることが恋愛において非常に大事なプロセスです。 男心を理解して、交際クラブ・デートクラブ・パパ活を成功させましょう。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top